この星の格闘技を追いかける

【ONE105】ユン・チャンミンが全局面でメンチャベスを圧倒、打撃を効かせてギロチンでフィニッシュ

<72キロ契約/5分3R>
ユン・チャンミン(韓国)
Def. 2R1分45秒 by ノーアーム・ギロチン
ロディアン・メンチャベス(フィリピン)

開始直後、前蹴りとローで牽制するユン・チャンミン。メンチャベスもローを返すが、ユン・チャンミンは
その蹴り足をキャッチして右ストレートを見舞う。左の前蹴りでメンチャベスにケージを背負わせるユン・チャンミンに対し、メンチャベスは低い体勢から打撃を狙うも、ユン・チャンミンが右のショートを合わせる。ユン・チャンミンの左ローがメンチャベスの下腹部に当たり、試合はインジュアリー・タイムへ。再開後、ユン・チャンミンは前蹴りからロー。身長とリーチで劣るメンチャベスは中に入れない。

そしてメンチャベスのローに合わせて右を放ったユン・チャンミンは、蹴り足をキャッチして、右足を払いテイクダウン。メンチャベスは下から相手の右腕を取って腕十字を狙うが、ユン・チャンミンは腕を抜いてサイド・ポジションで抑え込む。メンチャベスはハーフまで戻したが、しっかりと押さえ込むユン・チャンミンは、次第に体の位置を上げていく。相手の顔面にパンチとヒジを落とすユン・チャンミン。左ヒジを連打したあと、ケージ際でヒザと鉄槌を食らわせつつ、ケージ際へ追い込みパウンドの連打して1Rを終えた。

2R、ユン・チャンミンがローと右ストレート。いきなり相手から顔を背けて笑顔を浮かべるパフォーマンスから、右ローを打ち込み、メンチャベンスのバランスを崩させる。そこから立て続けにローを当てるユン・チャンミンが、右から組み付くも、メンチャベスは離れる。しかしミドルレンジでは、ユン・チャンミンの右ストレートとローがクリーンヒット。さらに飛びヒザから組み付くと、そのままノーアーム・ギロチンを仕掛けて。メンチャベスからタップを奪った。

アナウンスでは、フィニッシュはニンジャ・チョークとあったが、形はノーアーム・ギロチンだった。
いずれにしてもユン・チャンミンは、これでデビュー以来4連勝。その全てがKOか一本勝ちと、勢いに乗っているファイターだ。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie