この星の格闘技を追いかける

【DEEP & Pancrase Osaka】計量終了 前田吉朗「3つに勝つのが今回のテーマ」

DEEP &Pancrase Osaka【写真】DEEP&Pancrase大阪大会のトリを務める前田吉朗とペイヨングサック(C) FREAKS

16日(土)、明日17日(日)に大阪市天王寺区の大阪国際交流センター大ホールで開催されるDEEP & PANCRASE 大阪大会の計量が行われ、計量結果と上位3試合の出場する6選手のコメントが主催者より届いたのでお伝えしたい。

また同大会の模様はYouTubeのDEEPチャンネルでライブ配信されることも決まった。


前田吉朗
「久々のパンクラスなんで気合が入っています! 僕がやることは、勝つこと。相手に勝つのはもちろん、会場に足を運んでくれるお客さんに勝つのと明日出場する他の選手にも勝つ。3つに勝つのが今回のテーマです。明日は稲垣組の大爆発を楽しみにしていて下さい!」

ペイヨングサック
「前田選手はベテランの選手で経験豊富だと思うが、柔術も打撃もしっかり練習してきたのでトータル的に勝負できると思う。明日は打撃で倒したい」

Kawahara vs Jun川原波輝
「相手どうこうは特になし。KOで勝ちます。今回の敵は自分です。敵は我なり」

潤鎮魂歌
「明日でプロデビュー約10年、10戦目になるんですけど、(川原選手は)今まで戦ってきた日本人選手の中で一番強い選手だと思いますが、胸を借りることはせず冷静に破壊します。どっちが勝つにせよ判定にはならないと思います」

Akao vs Shirota赤尾セイジ
「城田選手は凄く良い選手で戦ってみたい相手だったんで、凄い試合をして客さんを盛り上げてしっかり勝てるよう頑張ります!」

城田和秀
「赤尾選手は有名な選手で、寝技がとても強くて全体的にレベルの高い選手なんですが、自分も基本的に寝技を武器にしているんで噛み合う試合になると思います。もちろん勝ちます」

■ DEEP & Pancrase大阪 計量結果

<フライ級/5分3R>
前田吉朗:56.75キロ
ペイヨングサック:56.5キロ

<ストロー級/5分3R>
川原波輝:52.7キロ
潤鎮魂歌:52.15キロ

<バンタム級/5分3R>
赤尾セイジ:61.55キロ
城田和秀:61.5キロ

<バンタム級/5分3R>
土肥潤:61.1キロ
三村亘:61.35キロ

<ウェルター級/5分2R>
中尾受太郎:77.4キロ
嶋田伊吹:77.6キロ

<バンタム級/3分3R>
平田丈二:61.45キロ
瀧口脩生:61.55キロ

<ライト級/5分2R>
泉彰洋:70.3キロ
小川道的:70.45キロ

<フェザー級/3分3R>
中村晃司:65.95キロ
冨田翔市:65.8キロ

<フェザー級/5分2R>
ハンセン玲雄:66.25キロ
井上雄斗:65.8キロ

<フェザー級/3分3R>
キャプテン禎:65.6キロ
堂園悠:65.95キロ

<フライ級/5分2R>
藤田健吾:56.9キロ
西村大地:57.2キロ

<バンタム級/3分3R>
増田拓真:61.70キロ→61.65キロ
田中ハヤトスネ夫:61.25キロ

<ライト級/5分2R>
木村俊也:70.1キロ
網藤雄太70.45キロ

<バンタム級/3分3R>
中村公彦:61.5キロ
修我:61.55キロ

<ストロー級/5分2R>
いちょう“Snufkin”ともなが:52.65キロ
ふじい☆ペリー:52.25キロ

<フライ級/3分3R>
井上暉也:57.05キロ
長屋正悟:56.95キロ

<フライ級/5分2R>
金森功祐:56.7キロ
杉岡永輝亜57.1キロ

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie