この星の格闘技を追いかける

【ONE100】スクランブルでテイクダウンを許さず、佐藤将光が打撃を纏めてハファエル・シウバを撃破!!

Shoko【写真】見事な勝利、修斗に1勝をもたらした佐藤。ハファエル・シウバに完勝は、日本人初!!(C)KEISUKE TAKAZAWA

<修斗✖パンクラス王者対抗戦バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
佐藤将光(日本)
Def.2R4分13秒by TKO
ハファエル・シウバ(ブラジル)

まず右ローを蹴った佐藤だが、シウバが踏み込みに合わせてバックに回り込む。後方に倒れるシウバ、佐藤がすぐに立ち上がると真正面に回ってシングルレッグで尻もちをつかせる。背中を譲って立ち上がった佐藤だが、シウバはまたも正面に回ってダブルレッグへ。佐藤は頭を押し、ヒジを頭部&ワキ腹に打ちつける。しっかりと爪先を右側に揃え腰を落とした佐藤は、押し込まれてなおヒジを入れ続ける。

ボディロックに切り替え、バックに回ったシウバはまたも正面からダブルレッグを仕掛けるが、佐藤が同じように対処しエルボーを肩口、背中に入れ、カカトを掴んでパンチ。シウバを突き放すとヒザ蹴りから右エルボーを打ち込んだ。

2R、すぐに組めなくなったシウバに跳びヒザを見せた佐藤は、右ローを蹴る。右アッパーストレートで前に出た佐藤に、シウバは右フックを打っていく。シウバはスピニングバックフィストに反応させて佐藤のローにダブルレッグ、立ち上がった佐藤のバックを取る。佐藤は正面に回ってのテイクダウンには、カカトを取ってしっかりと対応し、鉄槌は頭部に、エルボーは背中に打ちつける。諦めて離れたシウバに、ヒザ蹴りからパンチを纏める佐藤。ヒザを受け、パンチを顔面に打ち抜かれたシウバの頭が揺れる。佐藤のヒザとパンチは止まらず、シウバを捕らえTKO勝ちを決めた。

「This is Shooto, I believe team, I believe supporter. Shooto is Strong」と佐藤はマイクで話した。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie