この星の格闘技を追いかける

【ONE100】修斗✖パンクラス王者対抗戦が決定。ブラジリアン王者=シウバ&ペルペトゥオも出場

ONE100【写真】ある意味、選手以上に自らの大会を背負っている坂本代表と酒井代表もフェイオフ──まさに仁義なき戦い風 (C)MMAPLANET

7日(木)、東京都千代田区の日比谷パークフロント内WeWorkオフィス19階コミュニティ―スペースで10月13日(日)に墨田区の両国国技館で開催されるONE100「Century」のファン・イベント=「OFFICE DE FACE OFF NIGHT」が開かれ、修斗✖パンクラス、4✖4の王者対決の発表とステアダウンが行われた。


秦アンディ英之ONE Championship JAPAN代表が修斗とパンクラスという2つのJ-MMA界の老舗の因縁、これから世界と伍するための対抗戦の主旨が語られ、修斗=サステイン坂本一弘代表とパンクラス酒井正和代表が続いて登場した。

坂本代表は「老舗同士、日本で切磋琢磨してきたパンクラスさんと修斗がこのように対抗戦ができることは自分にも滾るものがある」と挨拶すれば、酒井代表は「今、坂本代表から話があったので僕から言うことはないのですが、修斗さんとパンクラスは正直言って仲が悪いです。仲が悪いというか、コミュニケーションもほとんどとってなかったです。ONEチャンピオンシップというキーワードがあって、今回のことが実現しました。感謝しかないです」と話した。

ここからパンクラス✖修斗の王者対決=4✖4のカード発表と、出場する日本人チャンピオンがファンの前に現れフェイスオフ、ブラジル人王者のコメントと共に6人のベルトホルダーが対抗戦への抱負と勝利者ボーナス5万ドルの使いみちを語った(※要約)。

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
エルナニ・ペルペトゥオ(ブラジル)
手塚裕之(日本)

Welterエルナニ・ペルペトゥオ
「ONEチャンピオンシップに出場できて光栄です。相手のことはリスペクトしていますが、必ずKOを狙います」

手塚裕之
「あっちは修斗を代表する気持ちがあるのか分からないですけど。パンクラス代表として……ブラジルのエルナニ選手、KOするって言っていたんですけど、その気持ちで向かってきてくれたら俺もKOする気持ちがあるので面白い試合になると思います。パンクラスを背負って倒しに行きます」
※5万ドルの使いみち──米国に格闘技&筋肉留学、強くなるために自己投資

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
松本光史(日本)
久米鷹介(日本)

Light松本光史
「団体対抗戦で強い久米選手を食って、歴史に名を刻みたいと思います。修斗ファンに結果で誇らしい気持ちになってもらいたいと思います」
※バイクをホンダのCRF25-0 RALLYに買い換えます

久米鷹介
「松本選手は素晴らしい選手なので、今回も自分の全てをぶつけていかないと勝てないので集中して仕上げていきたいと思います」
※色々な方に支えられてきたので、そういう人達にお返ししたいと思います。まだ具体的に考えていません(苦笑)。

<修斗✖パンクラス王者対抗戦バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
佐藤将光(日本)
ハファエル・シウバ(ブラジル)

Bantam佐藤将光
「間違いなく、今まで戦ってきた中で一番強い相手だと思います。過去最強の相手と修斗のチャンピオンとしてパンクラスのチャンピオンとONEの100回記念大会で対戦できることに凄く興奮しています」
※ジムの設備投資。

ハファエル・シウバ
「日本のファンの皆様、こんにちわ。パンクラスを代表してONEチャンピオンシップに出場して必ず勝ちます」

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
猿田洋祐(日本)
北方大地(日本)

Straw猿田洋祐
「パンクラスという団体のストロー級のなかで一番強くて、勢いのある選手なので戦えて光栄に思います。僕にとって戦うことは仕事なので、誰が相手だから気合がはいるということはないのですが、対抗戦ということでONEの舞台で修斗✖パンクラスを世界にアピールできるチャンスだと思っています。日本の強さを世界に見せたいと思います」
※貯金します。引退したあとの家族サービスに使いたいです。

北方大地
「ONEの元チャンピオンの猿田選手と戦えることを滅茶苦茶楽しみにしています。注目された大会で、ファンの人が興奮して感動してくれれば。そういう試合を猿田選手としたいと思います」
※家族、仲間、応援してくれる人とゆっくり凄く時間、自己投資、貯金。

ウェルター、ライト、バンタム、ストロー級で実現した修斗とパンクラスの王者対決。フライ級は扇久保博正と仙三がパラエストラ千葉ネットワークの同門であり対戦が実現するのは難しいことが予想されたが、フェザー級王者対決が流れたのはISAOと斎藤裕は既に対戦経験があったからか。

(C)MARCELO ALONSO

(C)MARCELO ALONSO

と同時に意外だったのが、ウェルター級王者対決の実現だ。

修斗ウェルター級王者エルナニ・ペルペトゥオは、2013年8月にベルギーのトミー・デュプレに判定勝ちを収めて同級の頂点に立ち、UFCへステップアップ。

その後は修斗ブラジルなどで戦績を積んでいるものの6年間で防衛記録なしというチャンピオンだ。直近の試合は昨年12月に修斗ブラジル89でマルカォン・サンタナをオモプラッタで下しているペルペトゥオ、ONE100が初来日となる。

■ONE100 現時点での対戦カード

<ONE世界アトム級(※52.2キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]アンジェラ・リー(米国)
[挑戦者] シィォン・ヂィンナン(中国)

<ONE世界バンタム級(※65.8キロ)選手権試合/5分5R>
[王者] ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)
[挑戦者]ケビン・ベリンゴン(フィリピン)

<ONE世界ライトヘビー級(※100.01キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]オンラ・ンサン(米国)
[挑戦者]ブランドン・ベラ(米国)

<ONEライト級(※77.1キロ)ワールドGP決勝/5分3R>
エディ・アルバレス(米国)
ザイード・フセイン・アサラネリエフ(トルコ)

<ONEフライ級(※61.2キロ)ワールドGP決勝/5分3R>
デメトリウス・ジョンソン(米国)
ダニー・キンガド(フィリピン)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
エルナニ・ペルペトゥオ(ブラジル)
手塚裕之(日本)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
松本光史(日本)
久米鷹介(日本)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
佐藤将光(日本)
ハファエル・シウバ(ブラジル)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
猿田洋祐(日本)
北方大地(日本)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie