この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS07】マイク・サンチアゴはパンチのラッシュで、初回KO勝ち

<フェザー級/5分3R>
マイク・サンチアゴ(米国)
Def.1R2分59秒by KO
マーク・チェリコ(米国)

サウスポーのサンチアゴに左ローを連続するチェリコが、距離を詰めてシングルレッグでテイクダウンを奪う。サンチアゴはギロチンを外されるとキムラへ。足を抜いて逆に上からアームロックをチェリコが仕掛ける。背中を向けて立ち上がったサンチアゴは間合いを取り直す。左フックを当てたサンチアゴが組みにいくも、チェリコがヒザ蹴りから体を入れ替える。

もう一度、ポジションが変わると離れたサンチアゴがフックを連打する。組んでサンチアゴをケージに押し込んだチェリコは、逆に金網に押し込まれる。離れたサンチアゴが再び左ハイからパンチの連打を見せる。打ち合いに応じたチェリコに対し、サンチアゴが連打から右アッパーで倒した。

「10年掛けて、このチャンスを手にしたんだ。人生を変えたい」とサンチアゴは涙で語った。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie