この星の格闘技を追いかける

【Awards】2013年下半期Best Fightはアルバレス×チャンドラー

Eddie Alvarez vs Michael Chandler

【写真】試合後のビヨン・レブニーCEOの苦々しい表情も話題になった名勝負。MMAの全局面で死力を尽くしたという表現がこれ以上当てはまるファイトは、今後もそうそう見られるものではないだろう。

2013年下半期MMAPLANETがお送りした全ての試合レポートから選ばれる2013年下半期MMAPLANET Awards、第18弾は全438試合から至高の一戦と認められたベストファイトの発表となります。
Photo by GONGKAKUTOGI

(ベストファイト第2位~第4位はコチラから)

Alvarex vs Chandler【2013年下半期ベストファイト】
11月2日@Bellator106
<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
エディ・アルバレス×マイケル・チャンドラー

2年前にアルバレスを破り、ベラトール世界ライト級のベルトを巻いたチャンドラーは、その後も圧倒的な強さを見せ続けSpike時代の同プロモーションの顔となった。一方、かつての顔といえるアルバレスはUFC入りを求め、ベラトールと裁判で係争する仲に。チャンドラー優勢と思われたが、アルバレスがかつての勝負強さに加え、粘りを大いに発揮。互いに死力を尽くした削り合い+打撃戦、そして寝技で一本を狙うという展開が25分間に渡って続いた一戦はアルバレスがスプリット判定でチャンドラーを振り切ったことにより、この時点でのUFC入りは無し。3度目の対戦が確定した。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie