この星の格闘技を追いかける

【Awards】2013年下半期MVP同点#01はワイドマン&デメトリウス

Weidman & DJ

【写真】クリス・ワイドマンとデメトリウス・ジョンソン、2人も半年間で世界戦2勝を挙げている。

2013年下半期MMAPLANET Awards、第17弾はこの半年間で最も印象に残る活躍をしたファイター=MVP2人(同率)の発表となります。
Photo by MMAPLANET

(MVP第3位~第4位はコチラから)

【2013下半期MVP】
クリス・ワイドマン(米国)
セラ&ランゴ・ファイトチーム所属
通算MMA戦績11戦11勝0敗
UFC世界ミドル級王者

2013 年下半期戦績2戦2勝
12月28日×アンデウソン・シウバ
7月6日×アンデウソン・シウバ

【2013下半期MVP】
デメトリウス・ジョンソン(米国)
AMCパンクレーション所属
通算MMA戦績21戦19勝2敗
UFC世界フライ級王者

2013 年下半期戦績2戦2勝
12月14日×デメトリウス・ジョンソン
7月27日×ジョン・モラガ

2013年下半期、最も活躍したMMAファイターはMMAPLANETに関わる3人の選定員の与えたポイント総計が同点となったクリス・ワイドマンとデメトリウス・ジョンソンの両UFC世界チャンピオンに輝いた。経験では圧倒的に劣りながら、一方的な勝利予測が立てられていたワイドマンは、7月の王座奪取に続き、12月の初防衛戦と2試合連続でアンデウソン・シウバを下した。7年以上負け知らずだった絶対王者に半年間で2度の黒星を与えたワイドマン、完全に時代を引き寄せた。一方のDJはまだまだ若いフライ級で、早くも――その絶対王者化が伺えるファイトをやってのけた。やや力の差があったモラガを打・倒・抑・極で圧倒し腕十字で一本勝ち。実力伯仲のベナビデスを右フック一発で葬った。DJの名は今後フライ級の代名詞となり、MMAの歴史に名を刻むことになるだろう。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie