この星の格闘技を追いかける

【UFN57】メキシコのアレオラが右アッパーでダウンを奪い、エドワーズを腕十字葬

<ライト級/5分3R>
アクバル・アレオラ(メキシコ)
Def.1R1分52秒by 腕十字
イーブス・エドワーズ(米国)

サウスポーの両者、エドワーズがローを蹴ると、アレオラはワンツーとハイキックを飛ばす。一旦、距離を取ったエドワーズも左ストレートとハイキック・ミドルを見せる。ここでアレオラが飛び込んでの右アッパー。これでエドワーズがダウンし、アレオラは一気にパウンドで襲いかかる。

エドワーズもケージに体を預けて何とか立ち上がり、ハイキックを蹴るが空振り。逆にそのまま自分がグラウンドで下になってしまう。再びマウントポジションを取ったアレオラは強烈なヒジを落とし、反転して逃げようとしたエドワーズの左腕に腕十字を極め、タップを奪った。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie