この星の格闘技を追いかける

【UFC247】試合結果 ジョン・ジョーンズ&ヴァレンチーナ・シェフチェンコが王座防衛に成功

UFC247【写真】レイエスは判定結果に対し、不満を露にした(C)Josh Hedges/Zuffa LLC/UFC

8日(土・現地時間)、テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターでUFC247「Jones vs Reyes」が開催された。

UFC世界ライトヘビー級と女子フライ級、2階級のタイトルマッチが組まれた今大会。メインでは立ち上がりを打撃で攻め込まれるシーンも見られたジョン・ジョーンズが、スタミナを切らし気味でもあったドミニク・レイエスを組みでさらに削り、疲弊させ判定勝ちを収めている。

Shevchenko挑戦者が「序盤の3つは取っていた」と不満を述べたメインとは対照的に、コ・メインでは王者ヴァレンチーナ・シェフチェンコが、打撃&テイクダウン、そしてグラウンドでケイトリン・チューケイギアンを圧倒。最後はクルスフィックスからのパウンドの連打でTKO勝ちした。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=トレヴィン・ジェイルス✖ジェイムス・クラウス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ケイオス・ウィリアムス、マリオ・バウティスタ

UFC247「Jones vs Reyes」
<UFC世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
○ジョン・ジョーンズ(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×ドミニク・レイエス(米国)
<UFC世界女子フライ級選手権試合/5分5R>
○ヴァレンチーナ・シェフチェンコ(キルギス)3R1分03秒
TKO
詳細はコチラ
×ケイトリン・チューケイギアン(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ジャスティン・タファ(豪州)1R1分59秒
TKO
詳細はコチラ
×ジュアン・アダムス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ダン・イゲ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ミルサッド・ベキッチ(ボスニア)
<ヘビー級/5分3R>
○デリック・ルイス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×イリル・ラティフィ(スウェーデン)
<ミドル級/5分3R>
○トレヴィン・ジェイルス(米国)3R
判定
×ジェイムス・クラウス(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ローレン・マーフィー(米国)3R
判定
×アンドレア・リー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ケオス・ウィリアムス(米国)1R0分27秒
KO
×アレックス・モロノ(米国)
<バンタム級/5分3R■>
○マリオ・バウティスタ(米国)3R
判定
×マイルズ・ジョンズ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ジョーニー・ニューソン(米国)1R0分38秒
KO
×ドミンゴ・ピラルテ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○アンドレ・イーウェル(米国)3R
判定
×ジョナサン・マルチネス(ロシア)
<フェザー級/5分3R>
○ユーゼフ・ザラル(米国)3R
判定
×オースティン・リンゴ(米国)
PR
PR

関連記事

Shooto

Movie