この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC39】試合結果 王座剥奪のフライが判定勝ち、アトム級は王者不在に。マーヴェリック快勝

Invicta FC39【写真】テイクダウンからポジション、そしてパウンドでゴンザレスに快勝したマーヴェリック(C)DAVE MANDEL/INVICTA FC

7日(金・現地時間)、カンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールでInvicta FC39「Frey vs Cummins 2」が開催された。

Freyメインの世界アトム級選手権試合は王者ジン・ユ・フレイが計量を通らず王座剥奪。本来は挑戦者だったアシュレイ・カミンズが勝利した場合のに新王者が誕生するという変則タイトル戦となり、前王者が精度の高さで判定勝ちを収め、インヴィクタFCアトム級戦線は王座不在となった。

セミではフライ級タイトルコンテンダーのパール・ゴンザレスをフェニックスシリーズ・フライ級T優勝のミランダ・マーヴェリックがテイクダウンを軸としたファイトで破り、王者ヴァネッサ・ポルトへの挑戦を大いにアピールした。

Invicta FC39「Frey vs Cummins 2」
<Invicta FC世界アトム級選手権試合/5分5R>
○ジン・ユ・フレイ(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×アシュレイ・カミンズ(米国)
<フライ級/5分3R>
○ミランダ・マーヴェリック(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×パール・ゴンザレス(米国)
<アトム級/5分3R>
○アリーシャ・ザッピテーラ(米国)3R
判定
×ケリー・ディアンジェロ(米国)
<フライ級/5分3R>
○エリン・ブランクフィールド(米国)2R2分06秒
KO
×ヴィクトリア・レオナルド(米国)
<アトム級/5分3R>
○ジュリアン・ディコージー(米国)3R
判定
×リンダ・ミハレック(米国)
バンタム級/5分3R>
○クリスティーナ・ペティグリュー(米国)3R
判定
×モニカ・フランコ(米国)
PR
PR

関連記事

Shooto

Movie