この星の格闘技を追いかける

【ONE108】試合結果 松嶋こよみ&平田樹が内容の伴った試合で結果を残す。マラットはラピクスに完敗

ONE108【写真】インドネシア大会に欠かせない、インドネシア勢同士の対戦。ONE PRIDEというドメスティック大会も行われているにも関わらず、お見合い続き、グラウンドで動かない、粗い展開で一気に決着という状況から脱せていない──インフラは東南アジアでも整っているMMA界になりつつあるなか、不思議な状況だ(C)MMAPLANET

7日(金)にONE108「Warrior’s Code」がインドネシアはジャカルタのイストラセナヤンで開催された。

同大会には日本からMMAでは松嶋こよみ、平田樹、ムエタイで内藤大樹の3選手が出場し、揃って内容を伴った結果を残した。

メインでは2日前に対戦を了承したデトリット・サティアンムエタイが粘り、頑張りを見せるほどペットモラコット・ペッティンディー・アカデミーの技巧が冴えわたり、ONE Super Seriesムエタイ世界フェザー級王座を手にした。

de Ridderまたセミではライニア・デリダーが、レオナルド・アタイジに競り勝ちミドル級世界王者オンラ・ンサンへの挑戦権を事実上獲得している。そしてライト級転向のマラット・ガフロフはユーリ・ラピクスにRNCで乾杯を喫している。

ONE108「Warrior’s Code」
<ONE Super Seriesムエタイ世界フェザー級王座決定戦/3分5R>
○ペットモラコット・ペッティンディー・アカデミー(タイ)5R
判定
×デトリット・サティアンムエタイ(タイ)
<ミドル級(※93.0キロ)/5分3R>
○ライニア・デリダー(オランダ)3R
判定
×レオナルド・アタイジ(ブラジル)
<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
○ユーリ・ラピクス(モルドバ)1R1分07秒
RNC
詳細はコチラ
×マラット・ガフロフ(ロシア)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○エコ・ロニ・サプトラ(インドネシア)1R3分45秒
RNC
詳細はコチラ
×コン・シチャン(カンボジア)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○松嶋こよみ(日本)3R0分24秒
TKO
詳細はコチラ
×キム・ジェウン(韓国)
<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○平田樹(日本)3R3分27秒
TKO
詳細はコチラ
×ナイリーン・クローリー(ニュージーランド)
<68キロ契約/5分3R>
○スノト(インドネシア)3R
判定
×ヤン・フェイ(中国)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○アブロ・フェルナンデス(インドネシア)3R
判定
×アハマッド・エコ・プリアンドノ(インドネシア)
<ムエタイ・フライ級/5分3R>
○内藤大樹(日本)3R
判定
×サヴァス・マイケル(キプロス)
<ムエタイ・ストロー級/5分3R>
○ジョシュ・トナー(豪州)2R2分39秒
KO
×アンディ・ホーソン(英国)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○ファイジャル(インドネシア)1R2分39秒
TKO
×エギー・ロステン(インドネシア)
PR
PR

関連記事

Shooto

Movie