この星の格闘技を追いかける

【ONE WS05】櫻井裕康、チーム・ラカイの新顔オルシムの組み&抑えに完敗

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
ジェリー・オルシム(フィリピン)
Def.3-0
櫻井裕康(日本)

チーム・ラカイの新顔オルシムが、日本の櫻井に右ローを蹴る。櫻井は前進にカウンターを狙うも、思い切り突進して組んだオルシムはボディロックからテイクダウンを決める。直後のスイープ狙いを潰された櫻井はクローズドを取る。櫻井がパンチを許さない状態で、フリーズがかかりリング中央で試合再開へ。オルシムは左足を抜きネッククランクを仕掛け、その後も頭を抱え櫻井が右腕を差しても立ち上がらせない。さらに頭を起こして左右のパンチを振り下ろすオルシムは、クルスフィックスからのアメリカーナへ。防いだ櫻井は、大きなダメージは受けないままタイムを迎えた。

2R、サウスポーの櫻井が左ストレート、オルシムが右ハイキックからフックを振るう。組み合いになるとオルシムはここもボディロック・テイクダウンを決め、そのままサイドを取る。ハーフに戻した櫻井だが、下の状態が続く。リング中央でリスタートされ、オルシムが立ち上がりローを蹴る。立ち上がった櫻井は、ボディとローを蹴られても距離を詰めて左を伸ばす。勢いのある左ストレートを当てた櫻井だったが、直後にラウンドが終わった。

最終回、いきなり右ハイを蹴ったオルシム。さらに右ハイから左ハイを見せると、櫻井の左ストレートに組みついてボディロックへ。櫻井はロープを掴み、すぐに放してテイクダウンを奪われる。キムラ狙いを防いだオルシムは、リング中央に移動後に右腕を差されてもトップをキープする。エルボーを落として抑えるオルシムがアメリカーナへ。技を解いたオルシムのトップが続き、櫻井はエルボーとパンチを被弾する。再びアメリカーナを狙うオルシムは、そのままトップをキープして右をパンチを落としつつタイムアップを迎えた。下を強いられる時間が長かった櫻井に、判定で勝ち目はなかった。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie