この星の格闘技を追いかける

【ONE】ONEが岡見勇信と契約。チャトリCEO「ONEと共に日本の格闘技界が新しい時代を迎えた」

Yushin Okami【写真】EX FIGHT(エクスファイト)及びLDHマーシャルアーツの活動において、岡見は人材育成も視野に入れており、その方面でも何か動きが見られるのか楽しみだ(C)MMAPLANET

20日(水・現地時間)にONE Championshipのチャトリ・シットヨートンCEO & 会長が岡見勇信と契約したことを自らのSNSで発表した。


日本MMA界の強さとひたむきさの象徴とも、ついにONEは契約を果たした。岡見は日本人で唯一、オクタゴンで10勝以上を挙げ世界挑戦も実現させたファイターだ(※WECと通算すると水垣偉弥が彼に並ぶ)。

その岡見は一昨年9月にUFCと電撃再契約を果たし、ウェルター級で再び世界の頂点を目指した。そして昨年4月にディエゴ・リマに判定勝ちを収めるも、12月にアレクセイ・クンチェンコに敗れていた。

その後の動向が気になっていた岡見が下した決断は、ONEだった。以前、岡見はONEについて「ベン・アスクレンとは戦いたい」と発言していたことがあったが、アスクレンなきONEとの契約はこの舞台がそこまで世界レベルに達してきた表われともとれる。

MMAPLANETではチャトリCEOにコンタクトを取り、今回の契約について尋ねると以下のような岡見評が語られた。

チャトリ・シットヨートン
「ユーシン・オカミは本当の意味でのMMAレジェンドだ。彼はこれまでにUFCやPRIDEで戦ってきた全てのトップ選手と鎬を削り合ってきた。これはユーシンにとっても世界王者になる最後の機会だ。彼がソレを成し遂げることができれば、本当に素晴らしいことになる。今回の契約はONEと共に日本の格闘技界が新しい時代、NEW ERAを迎えたことを意味している」

なお岡見のONEデビューの時期は、現時点で明らかにされていない。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday