この星の格闘技を追いかける

【UFC232】アマンダ・ヌネスがクリス・サイボーグを51秒KO!! 女子バンタム&フェザー級王者同時制覇

<UFC女子世界フェザー級選手権試合/5分5R>
アマンダ・ヌネス(ブラジル)
Def.1R0分51秒by KO
クリス・サイボーグ(ブラジル)

左ジャブから右オーバーハンドを強振するヌネス。サイボーグが左右のフックを打っていく。さらに右の振りが大きくなったヌネスだったが、ローからコンパクトな右ストレートをヒットする。サイボーグは粗いままで、ガードもしない状態で左右のフックを振りながら前に出ていく。

ヌネスはケージ詰まるが、左フックがサイボーグの顔面を掠め、続く右フックはしっかりと打ち抜く。サイボーグはこの一撃に腰が落ち、テイクダウンに移行するが切られる。ヌネスはパンチを見せつつ、一旦ステップバック。さらに右を当てると、パンチを振り回しているサイボーグがバランスを崩す。

起き上がり、さすがに強引な攻撃を控えたサイボーグだったが、ヌネスの右ロングを打ち抜かれて腹這いにダウン。すぐに立ち上がったが、ヌネスが左右のフックを入れ、そのまま右を打たれる。そしてヌネスはサイボーグの右に、左フックを決める。またもや前方に崩れたサイボーグは立ち上がった直後に左に右クロスを打ち抜かれ、キャンバスに沈んだ。

ケージの外に出て歓喜のヌネスは、オクタゴンに戻ると大の字になって涙を流す。敗れたサイボーグが歩み寄り、ハグ。起き上がって抱きあがった両者は、素晴らしいスポ―数ーマンシップを見せてくれた。

二階級同時制覇、UFC世界女子バンタム級&フェザー級王者となったヌネス。涙が止まらなかったが笑顔に戻ると、「信じられない!! 2階級制覇よ、そうなるって言っていたでしょ。ダナ、これでUFC殿堂入りよね。ライオネスの血が、こういう戦いをさせるの」と話し、暫く勝利のコメントは止まらなかった。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie