この星の格闘技を追いかける

【UFC142】試合結果 日本勢、中村K太郎が勝利。岡見と廣田は判定負け、オセアニア勢も苦戦

UFN142【写真】前足の蹴りも効果的だったか、K太郎が日本勢で唯一の白星を挙げた(C)Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

2日(日・現地時間)UFC Fight Night142「Dos Santos vs Tuivasa」が豪州アデレードのアデレード・エンターテイメントセンターで開催され、3人出場した日本勢は1勝2敗という結果だった。

Okami19連勝のロシアン=アレクセイ・クンチェンコと対戦した岡見勇信は、オーソから打撃とテイクダウンが機能せず、打撃で削られ引き込む展開が増えた結果、判定前負けで完敗を喫した。

廣田瑞人もパンチを打ちに行ったところで、クリストス・ギアゴスにテイクダウンを奪われる場面が多く、最終回の終盤の反撃も及ばず判定負けし、UFCで3連敗となった。

日本勢で唯一勝利を挙げた中村K太郎は、主導権争いの打撃戦で優位に立ち、サリム・トゥアリに判定勝ちし昨年9月以来の勝利を手にした。

以前、日本勢は厳しい状況にあるが、それはオセアニア勢にも当てはまる。力をつけたと豪州&ニュージーランド勢だが、メインカードの勝利はコンテンダーシリーズ出身のジム・クルートのみ。タイ・ツイバサとタイソン・ペドロの重量級のエースは揃ってブラジルのベテランに敗れている。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=カイ・カラフンスXエリアス・ガルシア
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=マウリシオ・ショーグン、ソディック・ユースウ


UFC Fight Night142「Dos Santos vs Tuivasa」
<ヘビー級/5分5R>
○ジュニオール・ドスサントス(ブラジル)2R2分13秒
TKO
詳細はコチラ
×タイ・ツイバサ(豪州)
<ライトヘビー級/5分3R>
○マウリシオ・ショーグン(ブラジル)3R0分43秒
TKO
詳細はコチラ
×タイソン・ペドロ(豪州)
<ヘビー級/5分3R>
○ジャスティン・ウィリス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×マーク・ハント(ニュージーランド)
<ウェルター級/5分3R>
○トニー・マーチン(米国)3R1分19秒
アナコンダチョーク
詳細はコチラ
×ジェイク・マシューズ(豪州)
<フェザー級/5分3R>
○ソディック・ユースウ(米国)1R2分14秒
KO
×アシュカン・モクタリアン(豪州)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ジム・クルート(豪州)3R4分51秒
キムラ
詳細はコチラ
×ポール・クレイグ(英国)
<ウェルター級/5分3R>
○アレクセイ・クンチェンコ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×岡見勇信(日本)
<フライ級/5分3R>
○ウィルソン・ヘイス(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ベン・ヌグエン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○中村K太郎(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×サリム・トゥアリ(ポーランド)
<フライ級/5分3R>
○カイ・カラフランス(ニュージーランド)3R
判定
×エリアス・ガルシア(米国)
<ライト級/5分3R>
○クリストス・ギアゴス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×廣田瑞人(日本)
<ライト級/5分3R>
○ダミール・イスマグロフ(カザフスタン)3R
判定
×アレックス・ゴージェス(豪州)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday