この星の格闘技を追いかける

【UFN140】佐々木憂流迦、パントージャのRNCに無念の1Rタップアウト負け

<フライ級/5分3R>
アレッシャンドリ・パントージャ(ブラジル)
Def.1R2分18秒by RNC
佐々木憂流迦(日本)

ワンツーをまず放ち、左ストレート、左ミドルを素早く放った憂流迦に対し、パントージャは組んで引き込む。パントージャは三角絞めから腕十字を仕掛け、憂流迦は体を跨いで防ぐと腕を抜いてパンチを落とす。パントージャは足関節狙いからバックに回る。ワンフックの状態で自ら背中をつけたパントージャは両足をフックしRNCへ。憂流迦はタップを強いられ一本負け、悔しさを噛みしめるような表情を浮かべた。

一方、パントージャは次戦の相手にジョセフ・ベナビデスを指名した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday