この星の格闘技を追いかける

【KSW45】タトゥーが無いほうが目立つ──計量終了 東欧の雄のロンドン大会、待ったなし

dricus du plessis vs. roberto soldic【写真】タトゥーとはち切れんばかりのマッスルが代名詞のKSWにあって、ウェルター級王座を賭けて戦う──王者ドリキュス・デュプレシーと挑戦者ロベルト・ソルディックの入れ墨の少なさの方が目立つ逆転現象(C)KSW

5日(金・現地時間)、6日(土・同)に英国ロンドンのSSEアリーナ開催されるKSW45「The Return to Wembley」の計量が行われた。


公開計量もポーランドで行われている時と変わらず、大音響をバックにタトゥー&スポンサーのペインティングで彩られたファイターが、フェイスオフを行うKSW流を貫き、いよいよ決戦の時を迎える。

ライトヘビー級でヴァグネウ・プラドと対戦予定だったマックス・ヌネスが欠場、ルカス・パロビエクが2日目に対戦を承諾、ヘビー級で戦うこととなっている。

■KSW45対戦カード

<KSWヘビー級選手権試合級/5分5R>
[王者] フィル・デフリーズ: 263ポンド(119.29キロ)
[挑戦者] カロル・ベドフ: 260ポンド(117.93キロ)

<ヘビー級/5分3R>
エルコ・ユン: 224ポンド(101.6キロ)
ポペク・モンスター: 259ポンド(117.48キロ)

<KSWミドル級王座決定T準決勝/5分3R>
ダミアン・ヤニコフスキ: 186ポンド(84.37キロ)
ミハウ・マテウ: 186ポンド(84.37キロ)

<KSWウェルター級選手権試合級/5分5R>
[王者] ドリキュス・デュプレシー: 170ポンド(77.11キロ)
[挑戦者] ロベルト・ソルディック: 170ポンド(77.11キロ)

<KSWミドル級王座決定T準決勝/5分3R>
スコット・アスカム: 185ポンド(83.91キロ)
マルチン・ボイチク: 186ポンド(84.37キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジェイムス・マックスィーニー: 248ポンド(112.49キロ)
チアゴ・シウバ: 223ポンド(101.15キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ヴァグネウ・プラド: 223ポンド(101.15キロ)
ルカス・パロビエク: 232ポンド(105.23キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジェイミー・スローン: 206ポンド(93.44キロ)
アコップ・アスタック: 203ポンド(92.07キロ)

<ライト級/5分3R>
アルフィー・デイヴィス: 156ポンド(70.76キロ)
レシェク・クラコフスキ: 155ポンド(70.31キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

大会予定(現地時間)

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday