この星の格闘技を追いかける

【ONE】ONE世界フライ級王者ジェヘ・ユースタキオ─02─「日本に行って、日本人の規律を学びたい」

Geje【写真】29歳のジェヘ。日本人も世界中で若く見られる人種だが、フィリピンの山の民はさらに若く見える (C)MMAPLANET

6月23日にマカオで開催されたONE73「Pinnacle of Power」でONE世界フライ級王王者となったジェヘ・ユースタキオ・インタビュー後編。

正規王者アドリアーノ・モライシュを破った暫定王者ジェヘに日本からONEに参戦した和田竜光に続き、新たに契約を果たした若松佑弥についてユースタキオが語った。

<ジェヘ・ユースタキオ・インタビューPart.01はコチラから>


──和田選手に関しては、次の試合が本当に大切になってくると思います。

「リースとの試合はONEを知るうえで良い経験になったに違いない。間違いなくワダは強い。リースの柔術に対して、ワダは見事な防御を見せていた。あれだけ見事なディフェンスができる選手が、弱いはずがない。

ONEでの勝ち方を理解し、しっかりと戦略を立てて戦うようになれば間違いなくワダは、タイトルコンテンダーになる。こないだの試合はリースの方がコントロールする時間が長かった。その結果が、判定に表れたということだよね」

──和田選手に勝ったマクラーレンがジェヘへのチャレンジャーになる公算が高いです。

「そうなるだろうね。強敵だよ。運動神経が良くて、柔術が強い。5Rを戦い抜くスタミナを持っている。でも、打撃に関しては課題が残っている。リースの打撃からは強さが感じられない。もちろん、そこを克服する努力はしているだろう。

僕は今、フライ級世界チャンピオンだ。当然、彼がチャレンジャーになったら戦う。僕のやるべきことは、試合を見ている人が僕の方が世界チャンピオンに相応しいと思える戦いをすることだよ。

世界王者とは、対戦相手の誰もが徹底樹に研究してくる。そういう相手に勝ち続けないといけないってことなんだ(笑)」

──ONEフライ級戦線にもう一人、日本の若い選手が加わります。

「へぇ、強いの?」

──KOパワーのあるファイターで、若松佑弥選手です。

「ユーヤ・ワカマツ……ね。知らないけど、ワダがそうだったように強いんだろうね」

──来日したチャトリCEOの目の前でレジェンドのマモル選手をKOし、大いに気に入られました。

「それでサインをしたってことなんだ(笑)。OK、それは楽しみだっ!! レッツゴー!! ヒュー(口笛を吹く)。パンチが強いんだね。そして僕のベルトを狙っている。困ったなぁ……(笑)。

でも、それが世界チャンピオンなんだ。ワカマツという選手のような存在が僕にモチベーションを与えてくれる。ジムにやってきて、しっかりと練習し学ぼうと思わせてくれるんだ。そして、誰よりも早く僕は成長する。

自分がパーフェクトなんて全く思っていない。でも、パーフェクトに近づけるようにベストを尽くすだけだよ」

──過去の努力が、王座統一戦の結果に結びついた。あの25分間のファイトだけではないということですね。

「ありがとう。そういってもらえると、本当に嬉しいよ。ホノリオ(バナリオ)が世界フェザー級王者になり、エドゥアルド(フォラヤン)がライト級王者になった。僕がフライ級王者となり、ケビン(ベリンゴン)がバンタム級チャンピオンになる(※取材はONE77前に行われた)。でもチーム・ラカイのメンバーはハングリーなままだから」

──日本ではONEの注目度が、かつてないほどあがっています。

「あれだけ新しい日本人選手がONEと契約しているのは、そういうことなんだね。日本の人たちがONEに注目し、僕らチーム・ラカイの試合を見てくれると本当に嬉しいよ。

日本人選手と一緒にONEを盛り上げたい。例え対戦相手になったとしてもね。日本はアジアのマーシャルアーツの中心だ。そして、一緒に本当のマーシャルアーツを世界に披露しよう。そのためにも、来年の3月31日のONE日本大会では絶対に僕の試合を組んでほしいんだっ!!

それまでにワダでも、ワカマツでも僕に挑戦できる実績を残してほしい。そして、僕に日本で戦えるチャンスを与えてほしいよ。

日本に行って日本の人たちから規律を学びたいんだ。あのワールドカップでスタジアムの清掃を自分たちで行う人々のことをもっと知りたいんだ」

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY