この星の格闘技を追いかける

【UFC227】中国のジャン・ウェイリが散打&ローで、テイラーを下し17連勝=オクタゴン初勝利

<女子ストロー級/5分3R>
ジャン・ウェイリ(中国)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
ダニエル・テイラー(米国)

クンルンファイトMMAの女王ジャンが、UFCデビュー戦でテイラーと対戦。左ミドル、左ローを繰り出すジャンが左を2発当てる。左のカウンターで待ち受けるテイラーをサイドキックで突き放したジャンがローを続ける。さらにテイラーの前進に左フックを入れたジャンはクリンチのなかで右エルボーを打ち込む。

ジャンは左ジャブを当ててプレッシャーを強め、前に出てクリンチからヒザ、小外掛けでテイクダウンに成功する。ハーフからエルボーを落としたジャンに対し、テイラーが足を絡ませてヒールフックへ。反転させて足を抜くと同時に立ち上がったジャンは右フックを被弾する。構わずサイドキックを放つジャンは、蹴り足を掴まれて右フックを打たれたところで初回が終わった。

2R、終盤の攻撃でダメージが残ったように見えたジャンは、初回と同じように左ローを繰り出す。テイラーは逆にやや距離を詰め、右を放つ。左を当てたジャンはローから、もう一度左を打ち込む。パンチと蹴りのコンビでプレッシャーを強めたジャンだが、右フックを打たれる。大きなステップを踏んで、飛び込むようなテイラーの動きに対し、ジャンは前足でフロントキックを連続で繰り出す。

サイドキックでケージまで跳ね返されたテイラーは、同じような勢いで前に出て右フックを振るっていく。タイミングを計ったような後ろ回し蹴りを繰り出したジャンは、攻勢だが一発で形勢が変わりそうな気配もあるファイトは、終盤にテイラーがビッグショットを当てるという展開を続け、最後の5分を迎えることとなった。

3R、鋭い左ローを続けるジャンは、サイドキックを織り交ぜて戦う。左フックが交錯し、前に出て来たテイラーにジャンの右ストレートがヒットする。スーパーマンパンチからローを蹴ったジャンが、テイラーの前進にワンツーを入れ、サイドキックで突き放す。テイラーは終盤の攻撃で賭けているような待ちの態勢&一瞬の踏み込みという動きに徹する。

その待ちの態勢から左フックを当てたテイラーは、残り30秒を切って近距離でフック合戦へ。迎えうったジャンは後ろ回し蹴りを見せてタイムアップへ。同時に笑顔を浮かべた。ジャッジ3者とも29-28をつけてUFC初勝利=17連勝を手にしたジャンは「UFCは他と違う。デビュー戦で、十分に準備したけど十分なパフォーマンスを見せることはできなかった。次はもっと強くなって戻って来る。ゴー・チャイナ!!」とインタビューで話した。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

WEF X Arzalet

ONE DAY