この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#03】計量終了 第3戦にして初めて計量ミスなし。ゴンカウベスとガムザトフがデカいッ!!!

PFL【写真】上段右がゴンカウベス、下段左がガムザトフ。ライトヘビー級と間違えそうだ (C)PFL

4日(水・現地時間)、5日(木・同)にワシントンDCのGWUスミス・センターで開催されるPFL2018#03の公開計量が、同地のワシントン・マリオット・ジョージタウン・ホテルで行われた。


Jake vs Braddaメインで戦う親子2代に渡ってリベンジを狙うレイ・クーパー3世と、対戦相手のジェイク・シールズを始め、PFL2018年レギュラーシーズンは第3戦にして、ようやく計量失敗者がない大会となる。

ウェルター級とミドル級全12試合、24人の出場選手がリミットをクリアした今大会、そのセレモニアル計量で目立っていたのは、共にミドル級で出場するシャミル・ガムザトフとアンデウソン・ゴンカウベスの大きさだ。両者揃って185.5ポンドと1ポンドオーバー規定のリミット丁度であったそれぞれの対戦相手、エディ・ゴードン&ルイス・テイラーより骨格が違うという印象を残している。このフィジカルがアドバンテージとなるのかは明日、明らかとなる。

■ PFL2018#3計量結果

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・シールズ: 170.5ポンド(77.34キロ)
レイ・クーパー3世: 170.5ポンド(77.34キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アブバカル・ヌルマゴメドフ: 171ポンド(77.56キロ)
パヴェルイ・クシュ: 169.5ポンド(76.88キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リック・ストーリー: 170.5ポンド(77.34キロ)
ユーリ・ビルフォート: 170.5ポンド(77.34キロ)

<ミドル級/5分3R>
シャミル・ガムザトフ: 185.5ポンド(84.14キロ)
エディ・ゴードン: 186ポンド(84.37キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョン・ハワード: 185.5ポンド(84.14キロ)
ガサン・ウマラトフ: 185.75ポンド(84.25キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ハーマン・トレド: 169.25ポンド(76.77キロ)
マゴメド・マゴメドカリモフ: 170.75ポンド(77.45キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョアォン・セフェリーノ: 170.75ポンド(77.45キロ)
ポール・ブラッドレー: 171ポンド(77.56キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブルーノ・サントス: 185.75ポンド(84.25キロ)
サディボウ・シ: 185.5ポンド(84.14キロ)

<ミドル級/5分3R>
ルイス・テイラー: 186ポンド(84.37キロ)
アンデウソン・ゴンカウベス: 185.5ポンド(84.14キロ)

<ミドル級/5分3R>
レックス・ハリス: 185.75ポンド(84.25キロ)
アンドレ・ロバト: 185.25ポンド(84.02キロ)

<ミドル級/5分3R>
ダニーロ・ビルフォート: 183.75ポンド(83.34キロ)
アブススピアン・マゴメドフ: 185.5ポンド(84.14キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ボヤン・ベリチコビッチ: 170.25ポンド(77.22キロ)
ヨナタン・ベスティン: 170.5ポンド(77.34キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday