この星の格闘技を追いかける

【PFL2018#1】試合結果 MMA初のシーズン&ポイント制スタート。パーマー一本、マレガリエは判定勝ち

7日(木・現地時間)、ニューヨーク州ニューヨークのMSG内HuluシアターでPFL2018#1=プロフェッショナル・ファイターズ・リーグのレギュラーシーズンが開幕した。

6階級、各12名参加で3試合のレギュラーシーズンからプレーオフ&ファイナルへ進む、MMA界初のシーズン制を取り入れたPFL。ヘビー級とフェザー級で戦いの火蓋が切って落とされた。短時間で勝てば、それだけ順位が上がるというシステム&レギュレーションは同時に、判定勝ちでもスコアの開きがあるほど上位に位置されるようになっており、第1戦を終えた以下のようなスタンディングとなった。

残り2試合、フィニッシュ至上MMAはのレギュラーシーズン、最後は究極のスコアリング争いが見られるのではないかという点も興味深い。

【ヘビー級順位】※8位までがプレーオフ進出
1位 ケルヴィン・ティラー(米国)
2位 フランシマール・バホーゾ(ブラジル)
3位 ジャック・メイ(米国)
4位 アレックス・ニコルソン(米国)
5位 ジェイク・ロショルト(米国)
6位 フィリッピ・リンス(ブラジル)
7位 ヴァルドリン・イストレフィ(スイス)
8位 ジェイク・ヒュン(米国)
9位 ジョシュ・コープランド(米国)
10位 ダニエル・ギャルモア(米国)
11位 カイオ・アレンカウ(ブラジル)
12位 ショーン・ジョーダン(米国)

【フェザー級順位】※8位までがプレーオフ進出
1位 アレッシャンドリ・アルメイダ(ブラジル)
2位 スティーブン・サイラー(米国)
3位 ランス・パーマー(米国)
4位 アンドレ・ハリソン(米国)
5位 チムール・ワリエフ(ロシア)
6位 ナザレノ・マルガリエ(アルゼンチン)
7位 マルコ・ロウロ(ブラジル)
8位 マックス・コガ(ドイツ)
9位 ジャマビエク・トルスン(中国)
10位 ビクブラット・マゴメドフ(ロシア)
11位 マゴメド・イドリソフ(ロシア)
12位 リー・コーヴィル(英国)


PFL2018#1
<ヘビー級/5分3R>
○ジャック・メイ(米国)1R4分30秒
TKO
×ジョシュ・コープランド(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アンドレ・ハリソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジュマビエク・トルスン(中国)
<フェザー級/5分3R>
○ランス・パーマー(米国)2R3分21秒
RNC
詳細はコチラ
×ビクブラット・マゴメドフ(ロシア)
<フェザー級/5分3R>
○チムール・ワリエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×マックス・コガ(ドイツ)
<ヘビー級/5分3R>
○アレックス・ニコルソン(米国)2R0分58秒
KO
×ジェイク・ヒュン(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ジェイク・ロショルト(米国)3R
判定
×ヴァルドリン・イストレフィ(スイス)
<フェザー級/5分3R>
○ナザレノ・マレガリエ(アルゼンチン)3R
判定
詳細はコチラ
×マルコ・ロウロ(ブラジル)
<ヘビー級/5分3R>
○ケルヴィン・ティラー(米国)1R3分34秒
KO
×カイオ・アレンカウ(ブラジル)
<フェザー級/5分3R>
○スティーブン・サイラー(米国)1R4分19秒
三角絞め
詳細はコチラ
×マゴメド・イドリソフ(ロシア)
<フェザー級/5分3R>
○アレッシャンドリ・カピタォン・アルメイダ(ブラジル)1R1分22秒
腕十字
詳細はコチラ
×リー・コーヴィル(英国)
<ヘビー級/5分3R>
○フランシマール・バホーゾ(ブラジル)1R3分57秒
TKO
×ダニエル・ギャルモア(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF