この星の格闘技を追いかける

【KSW42】試合結果 ナルクンが三角絞めで逆転、ハリドヴ越え。ガムロ&リプスキは王座防衛成功

Mamed Khalidov vs Tomasz Narkun【写真】メインの階級を越えた王者対決はナルクンが三角絞めでハリドヴを下した(C)KSW

3日(土・現地時間)、ポーランドはウッチのアトラス・アリーナに1万2000人のファンを集めKSW42 「Narukun vs Khalidov」が開催された。

Materla vs Askhamメインのライトヘビー級王者トマス・ナルクンとミドル級王者マメッド・ハリドヴの対戦は、ハリドヴが2度に渡りダウンを奪うなど優勢に試合を進めていたが、最終回にナルクンは三角絞めでタップを奪いレジェンド越えを果たした。

セミではミドル級元王者ミハウ・マテラが英国のスコット・アスカムのミドルの前に秒殺KO負けを喫した。また2つのタイトル戦はライト級&女子フライ級ともチャンピオン=マテウス・ガムロ&アリアネ・リプスキが王座防衛を果たしている。

なお、次回KSWは4月14日にワルシャワ大会が決まっており、ロベルト・ソルディックのウェルター級王座初防衛戦やロンドン五輪グレコ銅メダリストのダミアン・ヤニコフスキのMMA3戦目が行われる予定だ。


KSW42 「Narukun vs Khalidov」
<92キロ契約/5分3R>
○トマス・ナルクン(ポーランド)3R1分18秒
三角絞め
詳細はコチラ
×マメッド・ハリドヴ(ポーランド)
<ミドル級/5分3R>
○スコット・アスカム(英国)1R1分09秒
KO
詳細はコチラ
×ミハウ・マテラ(ポーランド)
<KSWライト級選手権試合級/5分5R>
○マテウス・ガムロ(ポーランド)4R4分15秒
アメリカーナ
詳細はコチラ
×グシェゴシュ・ジュラコウスキ(ポーランド)
<KSW女子フライ級選手権試合/5分5R>
○アリアネ・リプスキ(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×シルヴァナ・フアレス(アルゼンチン)
<95キロ契約/5分3R>
○ウカシュ・ユルコフスキ(ポーランド)1R終了時
TKO
詳細はコチラ
×マルチン・ザワダ(ドイツ)
<ヘビー級/5分3R>
○マルチン・ボイチク(ポーランド)2R終了時
TKO
詳細はコチラ
×ハテフ・モイル(ドイツ)
<女子フライ級/5分3R>
○カロリーナ・オフタッシュ(ポーランド)1R1分00秒
RNC
詳細はコチラ
×パウリナ・レシェウスカ(ポーランド)
<フェザー級/5分3R>
○フィリップ・ウォランスキ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×バルトミ・コペラ(ポーランド)
<ウェルター級/5分3R>
○クリスチャン・カスボロウスキ(ポーランド)1R1分10秒
TKO
詳細はコチラ
×クリストファー・ヘンゼ(ドイツ)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday