この星の格闘技を追いかける

【UFN120】試合結果 ポイエーはペティスの負傷でTKO勝ち。快勝ブラウン&グィダの今後は……

UFN120【写真】ペティスのワキ腹負傷で勝利したポイエー。ブラウンは右エルボーでディエゴを沈めた(C)Zuffa LLC/Getty Images

11日(土・現地時間)、UFC Fight Night120「Poirier vs Pettis」がヴァージニア州ノーフォークのテッドコンスタント・コンヴォケーションセンターで行われた。

元世界王者、TUFウィナー、ストライクフォース王者など一度はMMA最前線で戦ってきたファイターたちのサバイバル合戦と、世代交代マッチが続いた今大会。メインではダスティン・ポイエーが、アンソニー・ペティスを越えを果たし、ディエゴ・サンチェス&ジョー・ローゾンというアグレッシブさが売りだったTUF出身ファイターはダメージの蓄積が明らかな敗北をそれぞれマット・ブラウンとクレイ・グィダに喫した。そして2人の勝者も引退に関係した発言をオクタゴンで発した。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ダスティン・ポイエー×アンソニー・ペティス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=マット・ブラウンハファエル・アスンソン


UFC Fight Night120「Poirier vs Pettis」
<ライト級/5分5R>>
○ダスティン・ポイエー(米国)3R2分08秒
TKO
詳細はコチラ
×アンソニー・ペティス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○マット・ブラウン(米国)1R3分44秒
KO
詳細はコチラ
×ディエゴ・サンチェス(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○アンドレイ・オルロフスキー(ベラルーシ)3R
判定
詳細はコチラ
×ジュニオール・アルブニ(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○ゼザー・フェレイラ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ネイト・マーコート(米国)
<138.5ポンド契約/5分3R>
○ハファエル・アスンソン(ブラジル)3R1分50秒
KO
詳細はコチラ
×マチュー・ロペス(米国)
<ライト級/5分3R>
○クレイ・グィダ(米国)1R1分07秒
TKO
詳細はコチラ
×ジョー・ローゾン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○マルロン・モラエス(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョン・ドッドソン(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○タチアナ・スアレス(米国)3R
判定
×ビビアン・ペレイラ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○セイジ・ノースカット(米国)
3R
判定
×ミチェウ・キニョネス(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ニナ・アンサロフ(米国)3R
判定
×アンジェラ・ヒル(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ショーン・スティックランド(米国)3R
判定
×コート・マクギ―(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ジェイク・コーラー(米国)3R
判定
×マルセル・フォーチュナ(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○カール・ロバ―ソン(米国)1R3分41秒
RNC
×ダレン・スチュアート(英国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie