この星の格闘技を追いかける

お蔵入り厳禁【Shooto】猿田とのタイトル戦決定直後に渡米、澤田龍人がLAで語っていたこと

Ryuto Sawada【写真】あれから4カ月の間で、どこまで習得できたのかも楽しみ(C)MMAPLANET

15日(日)、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催されるプロ修斗公式戦で、世界ストロー級王座を賭けて澤田龍人と猿田洋祐が対戦する。

澤田にとって内藤のび太、飛鳥拳に敗れ、3度目の正直となる一戦は、階級こそ違えど猿田にとっても3度目の修斗世界王座を賭けた試合となる。

この一戦、実は6月には対戦が決定しており、その決定を受けた澤田は一つの行動を起こしていた。それが6月のムンジアルウィークに渡米し、LAで2日間に渡りリコ・チャッパレリ率いるR-1ジムで一般クラス、そしてプライベートを嶋田裕太とともに受けていた。全てはこの日のために──澤田がLAで得たものとは何だったのか。リコとの練習を終えた直後に彼に尋ねていたインタビューをここで公開したい。

お蔵入り厳禁、澤田龍人がタイトル戦に向けてLAで手にしようとしていたモノとは。


──今回、10月に猿田選手と修斗ストロー級王座を賭けて戦うことが決まり、LAでリコ・チャッパレリ、そしてエディ・ブラボーの下で嶋田裕太選手と出稽古を行いました。

「色々な人が僕のために協力してくれて、この機会を得ることができて良かったです。自分の体で体験したいと思っていたことが体験できました。

リコにしてもエディにしても、名前を知っているぐらいの存在でした。でもAACCでは阿部(裕幸)先生や岩﨑(達也)先生が去年、リコのところを訪ねていて、フォークスタイル・レスリングはMMAに必要で、僕のスタイルに合うと聞かされていました。合うと言うか、僕に足りないモノをリコは持っていると」

──実際に指導を受けて、どのように感じましたか。

「ダックアンダーやウィザードに関して、形としては知識もあり使っていました。でも、あの動きをMMAに使えるだけのモノが僕にはなかったです。今回、出稽古でリコに教えてもらった重心の掛け方などを日本に持ち帰って、自分のモノにしていきたいです。

リコに教えてもらって……レスリングに関して、あそこまで細かい点を言葉にして指導を受けたことはなかったです。凄く分かりやすかったですし、何よりも習っていて楽しかったです。

僕はフリースタイルしかやってきていなかったのですが、フォークスタイルはルールも分かっていないのに、自分に合っていると感じることができました」

──10th Planet柔術はあまり修斗のタイトル戦には関係ないようにも感じましたが。

01「そうですね。ただ、色々な技術が世界中にはあって僕の全く知らない寝技に触れることができました。もっと普段から勉強しないといけないと思いました。スパーリングの全てのラウンドで全ての人に極められてしまったので。あそこまでやられたことは、日本でなくて……本当に悔しかったです。

次の試合でなくても、いつああいう技術を使う選手が米国からやってくるか分からないので良い経験になりました」

──それが実際に体で経験するということなのですね。

帰国後も嶋田との交流は続いている

帰国後も嶋田との交流は続いている

「エディもそうですが、リコに教えてもらった技も、まだ日本の選手は知らないと思います。ただし、僕はリコではないので自分が使えるようにならないといけない。日本に帰って、スパーリングや練習でまずは試して、質を高めて行きたいです。

エディに教わった技は、僕のなかではそういう技もあると頭に入れる。それが今の僕のキャパかと思います。

あと、今回は嶋田選手が一緒に回ってくれて、同じモノに触れることができたのが大きかったです。もともとネクサセンスで柔術を植松(直哉)先生に習っているのですが、嶋田選手とは練習の日が合っていなかったです。でも、日本に戻ってからも、この動きを習得するために曜日を合わせて嶋田選手と練習を続けたいと思います」

■プロ修斗対戦カード

<プロ修斗世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者]扇久保博正(日本)
[挑戦者]オニボウズ(日本)

<プロ修斗世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
佐藤将光(日本)
石橋佳大(日本)

<プロ修斗世界ストロー級王座決定戦/5分5R>
澤田龍人(日本)
猿田洋祐(日本)

<プロ修斗環太平洋フェザー級選手権試合/5分3R>
[王者] 高橋遼伍(日本)
[挑戦者] 青井人(日本)

<フライ級/5分3R>
中村優作(日本)
ライリー・ドゥトロ(米国)

<ライト級/5分3R>
川名雄生(日本)
小谷直之(日本)

<バンタム級/5分3R>
魚井フルスイング(日本)
論田愛空隆(日本)

<ライト級/5分3R>
岡野裕城(日本)
鈴木槙吾(日本)

<フライ級/5分3R>
覇彌斗(日本)
六本木洋(日本)

<バンタム級/5分3R>
奇天烈(日本)
祖根寿麻(日本)

<ストロー級/5分2R>
箕輪ひろば(日本)
ふじい☆ペリー(日本)

<ライト級/5分3R>
松本光史(日本)
大尊伸光(日本)

<女子62キロ契約/5分2R>
セラ(ニュージーランド)
キム・ヨンギ(韓国)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie