この星の格闘技を追いかける

【ONE62】リー×Mei&アスクレン×青木の2週間前にライト級王者フォラヤン×フェザー級王者ヌグエン!!!

ONE62【写真】ONE史上初となる階級を越えた現役世界王者対決ヌグエン×フォラヤン(C)ONE

19日(火・現地時間)、ONE Championshipより11月10日(金・同)にフィリピンはマニラのMOAアリーナでONE62「Legends of the World」を開催し、ONE世界ライト級王者エドゥアルド・フォラヤンにONE世界フェザー級王者マーチン・ヌグエンが挑戦することが発表された。


フォラヤンはご存じのように昨年11月に青木真也を破り同王座を獲得し、今年の4月にイブ・タンを判定で下して初防衛に成功しているフィリピンのトップファイターだ。高地バギオのチーム・ラカイ所属でベースは散打だが、テイクダウンディフェンスはおろか、青木との試合ではバックマウントからエスケープするなど、寝技でもディフェンス能力が高まっていることを証明している。

一方のベトナム系豪州人のヌグエンは8月に難攻不落と見られたマラット・ガフロフをKOし、フェザー級のベルトを巻いたばかり。今年の1月には横田一則もKOしており、2017年で2度もアップセットを起こし、その名をMMA界に届かせた選手だ。

この2週間後にアンジェラ・リー×VV.Mei II、そしてベン・アスクレンの持つ世界ウェルター級王座に青木が挑戦するカードを組んでいるONEだが、マニラでナショナル・ヒーローになりつつあるフォラヤンが、史上初となる階級を越えた現役王者対決に挑む。先のテレカンファレンスでチャトリ・シットヨートンCEOが日本に関して近々、大々的な発表をすると発言していたONEが、攻めのマッチメイクで11月攻勢をかける。

そんな世界王者対決を戦う両者のこの試合に関するコメントは以下の通りだ。

ONE世界ライト級王者エドゥアルド・フォラヤン
「マーシャールアーチストとして、最大の挑戦であり、自分がどこまでやれるのか試す場となる。チャンピオンとしては、誰と戦うことも歓迎している。マーチンは世界のベストファイターの1人。彼とONEのケージで戦えて光栄だよ。

この試合は楽しいものになるだろう。そして、またマニラのファンの前で戦えることが楽しみでしょうがない。ヌグエンの技術は素晴らしい。ラカイの兄弟たち、そしてコーチのマーク・サンジャオとしっかりと対策を練って、ベストのエドゥアルド・フォラヤンを11月10日には披露したい」

ONE世界フェザー級王者マーチン・ヌグエン
「新年がかなり早く来るようだね。この試合は新年を祝う、ファイヤーワークスのような打ち合いになること間違いないよ。口だけでなく、ONEの歴史に残る最高の試合をするよ。ライト級チャンピオンを尊敬してやまない。そして、彼の得意な場所で戦う。肉弾戦になるよ。ONEで初めて2階級の王者が顔を合わせる戦いだ。人生で最高のパフォーマンスを見せる。MOAアリーナのファンは本当のチャンピオンの姿を見ることになるだろう」

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie