この星の格闘技を追いかける

【RFC39】朝倉海、ジェフンの的確なパンチを浴び続けて無念のKO負け

<フライ級/5分3R>
ムン・ジェフン(韓国)
Def.2R2分39秒 by KO
朝倉海(日本)

左手を伸ばして前に出る朝倉。ジェフンは距離を取りながら右フックで飛び込む。ジェフンはインローを散らしながら右フックにつなげ、朝倉も下がりながら左フックを返す。インローを散らして右のパンチを狙うジェフン。左ボディから右、右から左フックと、右のパンチを交えたコンビネーションで朝倉を翻弄する。

強気に右を打ち返す朝倉に対し、ジェフンは細かくジャブを当てる。朝倉も飛びヒザ蹴りやカポエイラキックも繰り出すが、ジェフンの右ストレートが何度も朝倉の顔をとらえる。左フックの相打ちでもジェフンが打ち勝ち、ジェフンの正確なパンチが目立つラウンドだった。

2R、朝倉が左を見せて右ロー。ジェフンもジャブから右ロー、右ハイキックも繰り出す。細かくフェイントを入れてジャブを突くジェフン。朝倉も左ボディ・左フックで飛び込むが、ジェフンがジャブ・左フックを当てて右ストレートにつなげる。

パンチで打ち合おうとする朝倉だが、ジェフンの細かいパンチが朝倉の顔面を捉える。流れを変えたい朝倉はダブルレッグでケージまで押し込むがヒザ蹴りがローブローとなり、スタンドでの再開となる。

再開後、ジェフンは左ボディ、二段蹴りの左ミドルでボディを狙う。さらに左をボディに振って、顔面への右ストレートを狙うジェフン。朝倉のパンチをかわすと、すぐに右ストレートを当てて朝倉の顔をのけぞらせる。終盤、ジェフンのボディへの左ジャブから顔面への右ストレートが朝倉を捉える。

3R、朝倉がワンツーからヒザ蹴り。ジェフンも左フックから飛び込み、ボディへの左から顔面への右ストレート。朝倉のダブルレッグを切ってジャブを当てる。

ジェフンは飛び込んでの右ストレート・二段蹴りを繰り出し、朝倉のヒザ蹴りに右を合わせる。なんとかパンチを出し続ける浅倉だったが、ジェフンが鮮やかに左フックを打ち抜き、朝倉はマットの大の字。序盤からジェフンの的確なパンチを浴び続けた朝倉が初黒星を喫した。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie