この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC23】今週末の注目イベント 女子フライ級ウォーズ、インヴィクタも巻き込む

Niedzwiedz【写真】インヴィクタ以前は主にバンタム級で戦ってきたニエズビッチ、新たなポーランド女子の台頭なるか(C)INVICTA FC

20日(土・現地時間)にミズーリ州カンザスシティのスコティッシュ・ライトテンプルで開催されるInvicta FC23「Porto vs Niedzwiedz」。


UFCが女子フライ級王座を次期TUFにおいて決定、Bellatorも同級の拡充を図り選手の獲得を果たしている状況に呼応するかのようなオール女子ショーのインヴィクタFCはメインとセミがフライ級のマッチアップとなっている。

メインがヴェネッサ・ポルト×アグニシュカ・ニエズビッチ、セミがロクサン・モダフェリ×サラ・デレリオ。このうち、ポルトとロクサンは現王者ジェニファー・マイアに敗れており、この2試合で次期チャレンジャー、もしくはポスト・マイアが選ばれる公算は大きい。なかでも注目は10カ月振りのインヴィクタ参戦となるニエズビッチか。比較的敗北の多い他3名と比較してもキャリア9勝0敗、そして女子MMAのトップを走るポーランド出身というのも気になる。

この11日(木・同)にはイタリアのマラ・ロメロ・ボレラを始め、韓国やメキシコのフライ級ファイターと契約を果たしたインヴィクタ。女子フライ級の掘り起こしが急ピッチで進んでいる。

■ Invicta FC23対戦カード

<フライ級/5分3R>
ヴェネッサ・ポルト(米国)
アグニシュカ・ニエズビッチ(ポーランド)

<フライ級/5分3R>
ロクサン・モダフェリ(米国)
サラ・デレリオ(米国)

<アトム級/5分3R>
エリカ・チブルシオ(ブラジル)
テサ・シンプソン(米国)

<バンタム級/5分3R>
エリザベス・フィリップス(米国)
ケリー・ファゾルズ(米国)

<フライ級/5分3R>
アンドレア・リー(米国)
リズ・トレイシー(米国)

<ストロー級/5分3R>
ティファニー・ヴァンソースト(米国)
クリスティーン・フェレア(米国)

<フェザー級/5分3R>
エジアネ・ゴメス(ブラジル)
パム・ソーレンソン(米国)

<バンタム級/5分3R>
シャイアナ・リンコン(米国)
ブルックジー・ベイヤード(米国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie