この星の格闘技を追いかける

【Shooto】清水は3Rに右ストレートのカウンターで征矢を沈める

<フライ級/5分3R>
清水清隆(日本)
Def.3R0分32秒by KO
征矢貴(日本)

ケージ中央の征矢に右を放つ清水。互いにステップを踏みつつ、間合いを図る中で征矢が組みついてケージ際へ。自ら離れた征矢に清水が左ジャブを当てる。時折、サウスポーに構える征矢は、清水のテイクダウン狙いに姿勢が崩れる。立ち上がり際にパンチを纏めた清水がエルボー、離れたところでシングルを狙うも、これは征矢が切る。

距離を詰めた征矢に対し、清水が前に出ながら右を放つも──そこに右を合わされてバランスを崩す。直後に組んだ征矢がテイクダウン、スクランブルのなかでバックへ。後方から細かいヒザ、そして右を放ったところで清水が胸を合わせて離れる。最後に右ローを入れた征矢のラウンドとなったか。

2R、ローの蹴り合いから清水は右ハイ、バランスを崩したが立ち上がり際にシングルを狙う。これを切った征矢は組みついてくが、清水は首を抱えて払い腰で投げる。両者揃ってすぐにスタンドに戻ると、清水が左ジャブをヒットさせる。左から右につないだ清水に対し、征矢も右を狙っていく。胴タックルに離れた征矢に対し、すぐにダブルレッグを狙った清水は離れたところで右を当てる。

残り90秒、征矢の右に清水がテイクダウンを狙う。切った征矢は右、ワンツーを放つ。とダブルレッグを仕掛けた征矢が、清水をケージに押し込む。ブレイクが掛かり、リスタート後に清水が左ジャブを入れた。微差を取るならテイクダウン、積極性で清水のラウンドとなった。

最終回、左ジャブから前に出る征矢がシングル、離れた清水が征矢の左に飛び込むように右を合わせてダウンを奪う。体がまっすぐ伸びた征矢に鉄槌を連打した清水が、TKO勝ちを決めた。「KOsする前のパンチで左目が見えなくなって、やべぇなと思って右を振るったら当たりました。大阪でフライ級の試合がありますけど、前田吉朗以外なら誰とでもやります。冷え性なんで、ベルトが欲しいです」と清水は話した。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie