この星の格闘技を追いかける

【UFN34】PXC→TPF王者ドーンが、元OFCのイッサに三角極める

2014.01.04

<バンタム級/5分3R>
ラッセル・ドーン(米国)
Def.2R4分59秒 by 三角絞め
レアンドロ・イッサ(ブラジル)

OFCからUFCに転じたイッサ、対するドーンはPXCからTPFバンタム級王者となってUFCデビューを迎えた。ワンツーを振るドーン、イッサは右ローを返しワンツーから組んでテイクダウンへ。ブリッジに返したドーン、両者がスタンドに戻る。右から左を思い切り振るうドーン、飛びヒザも見せて打撃でプレッシャーを与える。

遠い距離からテイクダウンを狙い、一度は切られたイッサだったが、そのままシングルでトップを取る。ハーフからパスを狙ったイッサだが、ここでロールされマウント、バックマウントを許す。胸を合せ足を戻したイッサが三角絞めへ。ドーンは立ち上がってスラムするが、イッサはクラッチを離さない。体重を掛けられ、フックがルーズになったイッサ。そのままドーンが耐え切って初回が終わった。

2R、ドーンの勢いのある右に下がって組みついたイッサだが、ヒザを顔面に受ける。距離を取った両者、イッサがローを蹴り込んでいく。イッサのテイクダウンを切って右フックを打ち込んだドーン。イッサは再びテイクダウンに失敗し削られていく。パンチを受けてはテイクダウン狙いを切られるイッサはシングルレッグに出て、エルボーを頭部に受ける。そのままイッサを押し倒したドーンが、ハーフから右のパウンドを連打する。

潜ったイッサがトップを取るも、ドーンが三角絞めへ。ラウンド終了直前にレフェリーが試合をストップ。柔術黒帯のイッサが、ドーンのトライアングルに失神し敗北を喫した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY