この星の格闘技を追いかける

【EBI06】延長でチェシエフにRNC極めたゴードン・ライアンが、EBI無差別級トーナメントを制す

<決勝/10分1R>
ゴードン・ライアン
Def.OT
ルスタム・チェシエフ

すぐに引き込んだライアン、シントゥシンを狙うと・チェシエフもヒザを着く。左足を抱え、右足にヒザを置いてパスを狙うチェシエフ。体を起こし、もう一度足を深く入れようとするライアンに対し、・チェシエフが今度は右足を抱えてパスを狙う。チェシエフはキムラクラッチを外し、立ち上がる。スタンドでヒザをついたチェシエフにキムラを窺ったライアン。チェシエフは大きく投げ捨てる。

残り4分半、両者スタンドに戻るとライアンがスライディング。下がったチェシエフが、ガードを取ったライアンに飛び込んでパス狙い。ハーフバタフライ&キムラを仕掛けるライアン、チェシエフの守りは固い。担ぎパス狙いのチェシエフに三角から、オモプラッタを狙ったライアン。チェシエフが懸命に立ち上がってエスケープする。ゲイリー・トノンとエディ・カミングスがコーナーに陣取るライアン、チェシエフは本戦での一本よりもオーバータイムのエスケープ勝利をすでに視野にいれているか。残り5秒を切ってアキレス腱固めを見せたチェシエフだが、これは当然のように極まらなかった。

延長戦、ライアンのバックから始まり、腹ばいになったチェシエフは四の字フックを解けず立ち上がる。体を振って横にライアンを落とそうとしたチェシエフ。ここでは落とし切れずヒザを着く。体がずれたライアンはキムラクラッチも、続く局面で落とされた。攻守入れ替わり、バックのチェシエフ。ライアンは腰をヒザにのせていくと、すぐにエスケープに成功した。

延長2R、ここも腹ばいになったチェシエフだがライアンがRNCをセットアップ。チェシエフがタップ。後攻めチェシエフは腕十字を選択し、身体を捩じってエスケープしたライアン──ノーマークの代役出場──がトーナメント優勝を決めた。EBIアブソリュート級のベルトを巻いたライアン、ジョン・ダナハー門下生がまたもEBIを席巻した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie