この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC11】アレクサ・グラッソと対戦、魅津希「皆さんが満足して家に帰れるような試合をします」

Mizuki【写真】相手の攻撃が届かない位置と、届く位置を把握して持前の強打を入れてほしい魅津希だ(C)ESTHER LIN/INVICTA FC

27日(金・現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われるInvicta FC11「Cyborg vs Tweet」。同大会にセミでアレクサ・グラッソと対戦する魅津希のコメントが届いたので、紹介したい(要約)。

魅津希
「アレクサ・グラッソ選手はよく見て、打ち合う選手だと思います。パンチもよく伸びる強い選手です。前回の敗北から学んだように、もっと自分から攻撃していかないといけないということと、手数も少なかったので手数を増やす。この2点に気を付けて戦いたいです。UFCでストロー級が始まりましたが、私は打撃もまだまだだと思っていますし……、全ての面でもっとレベルアップしないといけないと思っています。今は計量も終えて、良い感じなのでファンの皆さんから『良かった』、『面白かった』と言われるような試合がしたいです。皆さんが満足して家に帰れるような試合をします!!」

■ Invicta FC 11 計量結果

<Invicta女子フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者] クリス・サイボーグ:144.5ポンド(65.55キロ)
[挑戦者] シャーメイン・ツイーツ:144.8ポンド(65.68キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
アレクサ・グラッソ:115ポンド(52.16キロ)
魅津希:115.25ポンド(52.28キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ディアナ・ベネット:116.2ポンド(52.71キロ)
ノーマ・ルエーダ:116.8ポンド(52.98キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
コリーン・シュナイダー:135.3ポンド(61.37キロ)
アイリーン・アルダナ:135ポンド(61.24キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジェイミー・モイル:115.5ポンド(52.39キロ)
JJ・アドリッチ:115.7ポンド(52.48キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ブリアナ・ヴァンビューレン:115.5ポンド(52.39キロ)
エイミー・モンテネグロ:115.6ポンド(52.44キロ)

<女子フライ級/5分3R>
クリスティーン・スタンレー:125.5ポンド(56.93キロ)
レイチェル・カミンズ:128.9ポンド(58.47キロ)

<女子フライ級/5分3R>
アナ・カロリーナ:125.75ポンド(57.04キロ)
アスペン・ラッド:125.5ポンド(56.93キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY