この星の格闘技を追いかける

【WSOF15】試合結果 岡見、無念のTKO負け。ゲイジーは元UFC&体重超過のギラードに競り勝つ

WSOF15【写真】右フックからパウンドを被弾してTKO負けの岡見、進退に関わってくる痛いTKO負けとなった……(C)KEITH MILLS

15日(土・現地時間)、フロリダ州タンパのUSFサンドームでWSOF 15「Branch vs Okami」が開催された。

メインでWSOFミドル級王者デヴィッド・ブランチに挑んだ岡見勇信は4R、ブランチの右フックを被弾してダウンを喫すると、亀の態勢になったままパウンドをもらい続けてTKO負け。WSOF2戦目での王座奪取はならなかった。

メルヴィン・ギラードの体重オーバーにより、WSOF世界ライト級選手権試合から159ポンドのキャッチウェイトマッチとなったセミファイナルは、ジャスティン・ゲイジーが苦戦しながらもローでギラードを攻略し、スプリット判定勝ち。WSOF女子ストロー級王者のジェリカ・アギラーは、挑戦者カリンドラ・ファリアをフルマークの判定で退け、2度目の防衛に成功している。

全試合結果は以下の通りだ。

WSOF 15「Branch vs Okami」
<WSOF世界ミドル級選手権試合/5分5R>
○デヴィッド・ブランチ(米国)4R3分39秒
TKO
詳細はコチラ
×岡見勇信(日本)
<159ポンド契約/5分3R>
○ジャスティン・ゲイジー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×メルヴィン・ギラード(米国)
<WSOF世界女子ストロー級選手権試合/5分5R>
○ジェシカ・アギラー(米国)5R
判定
×カリンドラ・ファリア(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ジョルジ・マカコ・パチーノ(ブラジル)3R
判定
×エリック・レイノルズ(米国)
<180ポンド契約/5分3R>
○モーリス・サーモン(米国)1R終了時
TKO
×ハビエル・トーレス(メキシコ)
<フェザー級/5分3R>
○アンデウソン・ハッチンソン(米国)3R
判定
×トロイ・ゲアハート(米国)
<ライト級/5分3R>
○ライアン・キーナン(米国)3R2分16秒
RNC
×ジョゼ・コルテス(コロンビア)
<ライト級/5分3R>
○トニー・ウェイ(米国)3R2分03秒
ギロチンチョーク
×フレデリコ・モンカイオ(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○ヘクター・オチョア(米国)3R
判定
×ロバート・リード(米国)
<ミドル級/5分3R>
○レジー・ペニャ(米国)1R4分15秒
RNC
×ジョー・ジョンソン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ジョシュ・ザッカーマン(米国)1R2分50秒
肩固め
×マット・フレヴォラ(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie