この星の格闘技を追いかける

【UFC177】ハミルトンがボディパウンドでレフェリーストップを呼び込む

<ヘビー級/5分3R>
アンソニー・ハミルトン(米国)
Def.2R4分17秒 by TKO
ルアン・ポッツ(南アフリカ)

ポッツが右ローと左ミドル、ハミルトンは左フックに合わせて組みついてテイクダウンを奪う。ポッツは首を抱えるように立ち上がるが、すぐにハミルトンがパンチに合わせて組みつく。ポッツの投げを潰して上のポジションを取ったハミルトン、数発パンチを落とすと、立ち上がってスタンドの展開を望む。距離を取って構えをスイッチしながら左右のミドルを蹴るポッツ。ハミルトンもパンチのプレッシャーをかけながら左ミドル、ポッツの左ミドルをキャッチしてテイクダウンすると、ボディにヒジとパンチを落とし、自ら立ち上がる。再開後、ポッツのパンチにタックルを合わせてテイクダウンするハミルトンだが、ここでもグラウンドの展開を選ばず。ポッツのパンチに合わせてハミルトンが組みついてラウンド終了となった。

2R、ハミルトンがジャブのフェイントから組みつく。そのままケージに押し込んでテイクダウンを奪うが…自ら立ち上がり、試合はスタンドへ。ポッツは左ミドルと右ロー、ダブルレッグでテイクダウンを奪ったハミルトンはハーフガードで押さえ込み、ボディにパンチを落とす。ハミルトンがボディパウンドを連打し、ポッツがそれを受け続けると、レフェリーは試合をストップ。ポッツにそこまで大きなダメージがあるようには見えなかったが、ボディパウンドでレフェリーストップという形でハミルトンがTKO勝利した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY