この星の格闘技を追いかける

【TUF China Finale】背水の日沖&徳留は問題なくパス

2014.02.28

28日(金・現地時間)、マカオのコタイ・アリーナで明日3月1日(土・同)に開催されるTUF China Finaleの公開計量が行われた。

RFCライト王座を返上し、これがUFCデビューとなるナム・ウィチョルは1ポンドアンダー、連敗を避けたい徳留一樹はリミット丁度で計量をクリア。ナム・ウィチョルは計量台を下りると、UFCでも剥き出しの闘志で睨みをきかせ大接近し、徳留も引くこと無く、額をくっつけあうフェイスオフに。最後に徳留が握手を求めるも、ナム・ウィチョルは拒否し、ステージを後にした。メインカード最初の試合に出場する日沖発は、呼び出しの名物人物バート・ワトソンに促され、微笑みを浮かべてステージへ。スケールに上がり、「146ポンド」と読み上げられると、両手でガッツポーズを見せた。スケールから下りると、今回からフェザー級に階級を上げ、同じく規定の1ポンド・オーバーで計量を終えていたアイヴァン・メンジヴァーに一礼、笑顔で握手をかわした。

なお、プレリミで予定されていたザク・カミングスとアルベルト・ミナのウェルター級マッチは、カミングスの体重オーバーで中止に。メインイベントのキム・ドンヒョン対ジョン・ハザウェイ、TUFチャイナ・ウェルター級決勝のワン・サイ対ジャン・リーポンを含むその他の試合は、問題なく一度目の計量でクリアしている。

■ UFN 37「TUF: China Finale」計量結果

<ウェルター級/5分5R>

キム・ドンヒョン:171ポンド(77.57キロ)

ジョン・ハザウェイ:171ポンド(77.57キロ)

<TUFチャイナ・ウェルター級決勝/5分3R>

ワン・サイ:170ポンド(77.11キロ)

ジャン・リーポン:170ポンド(77.11キロ)

<ヘビー級/5分3R>

マット・ミトリオン:260ポンド(117.94キロ)

ショーン・ジョーダン:261ポンド(118.39キロ)

<バンタム級/5分3R>

ナム・ファン:136ポンド(61.69キロ)

ヴァウアン・リー:136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>

日沖発:146ポンド(66.23キロ)

アイヴァン・メンジヴァー:146ポンド(66.23キロ)

<ライト級/5分3R>

徳留一樹:155ポンド(70.31キロ)

ナム・ウィチョル:154ポンド(69.85キロ)

<ウェルター級/5分3R>

アルバート・チェン170ポンド(77.11キロ)

ワン・アンイン:171ポンド(77.57キロ)

<フェザー級/5分3R>

ジュマビエク・トルスン:145ポンド(65.77キロ)

マーク・エディバ:145ポンド(65.77キロ)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF