この星の格闘技を追いかける

【UFN159】組みを凌がれ、打撃受けたアスカロフ。強さを見せたモレノと命拾いのドロー

<フライ級/5分3R>
アスカル・アスカロフ(ロシア)
Draw.1-1:28-28.29-28.27-30
ブランドン・モレノ(メキシコ)

サウスポーに構えたアスカロフは、左ジャブに対しハイキックを繰り出す。続く左ローを届かせたアスカロフは左を伸ばしつつ、ニータップからシングルレッグに移行しバックに回り込む。ケージ際でボディロック、前転するようにテイクダウンしトップを取ったアスカロフが、そのままバックを維持し立ち上がろうとしたモレノを寝技に持ち込む。四の字フックでバックマウントから得意のバックマウント&ツイスターを狙う仕草を見せたアスカロフが、後方からパンチを見舞う。

胸を合わせてトップを取ったモレノは腕十字からのオモプラッタを防いでガードの中へ。上下からパンチを打ち合う両者、モレノがエルボーを入れて立ち上がる。勢いのあるパンチを落としたモレノのパス狙いにアスカロフはバタフライガードからクローズドを強いられる。起き上ったアスカロフにモレノが左フックをヒット。続いてパンチを入れたモレノが左ボディフック、アスカロフは息を整のえてテイクダウンへ。背中を見せは知って逃げたモレノが初回を取ったか。

2R、モレノが右オーバーハンドから左を当て、さらに左フックへ。テイクダウンを決めたアスカロフはボディロックからバックへ。引き込んだモレノは潜りつつケージに近寄る。スクランブルでバックを譲らなかったモレノはシングルを切りアッパーを決める。組み勝負のアスカロフがテイクダウン狙いからバック、左のパンチを後方から入れる。正面を向いたモレノを大腰で投げサイドを取ったアスカロフは、足を戻されると腰を上げて鉄槌とパンチへ。

草刈スイープで尻もちをつかされたアスカロフは、立ち上がったモレノのバックを取り足払いでテイクダウン。モレノは立ち上がって右フックを振るうが、肩で息をしている。すぐに組んだアスカロフがボディにヒザ、右を当て左へ。モレノが右を当て返すが威力は落ちている。と、組みにいったアスカロフの顔面をモレノの左ハイが襲う。倒れたアルカロフは組んでリフトアップもモレノが足をフックし、座った形で2Rが終わった。

最終回、右を当てたモレノはアスカロフのテイクダウ狙いを跳ね返してトップを奪取。オモプラッタを切り、パンチを落とすモレノは下からの鉄槌、蹴り上げにも左エルボーを打ち下ろす。下からニンジャチョークを狙うも、察知されたアスカロフはバタフライからスイープ狙い、さらに腕十字と果敢に攻める。高いディフェンス能力を誇るモレノは、ガードの中に収まりパンチを落とすことでポイントを許さない。逆にパス狙いを嫌がり背中を見せたアスカロフのバックを一揆と取り、バックグラブにとったモレノがRNCへ。

アスカロフはこれを凌ぐが胸を合わせることができず、試合は残り1分を切る。ケージを蹴り体を反転したときには試合タイムは残り10秒しかなく、反撃する時間はなくタイムアップに。オクタゴンの厳しさを味わったアスカロフ──と思いきや、ジャッジは三者三様に割れ1-1のドローとなった。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie