この星の格闘技を追いかける

【UFN159】好勝負!! グラッソの打撃&下からの極め✖エスパルザのTD&コントロールは後者に凱歌

<女子ストロー級/5分3R>
カーラ・エスパルザ(米国)
Def.2-0:29-28.29-28.28-28
アレクサ・グラッソ(メキシコ)

両者ワイドスタンスで重心を低くした構えから、単発のパンチやカウンターを狙う。それを迎え撃って右を当てたグラッソに、エスパルザも右を打ち返す。グラッソも左ジャブを伸ばし、エスパルザに組ませないよう戦う。逆にエスパルザは簡単に組まず、まずは打撃戦という作戦か。と、一気にダブルレッグを決めたエスパルザ。その勢いを利用してスイープを狙ったグラッソだが、エスパルザがトップを取り切る。

クローズドの中からエルボーを入れたエスパルザは、立ち上がると即ダブルレッグへ。ワンツー交錯、グラッソはダブルレッグを切るがケージに押し込まれる。体を入れ替えたグラッソを首投げでテイクダウンしたエスパルザが、バックを許さないように抑えに。股の下を抜けたグラッソが立ち上がったところで初回が終わった。

2R、左アッパーを振るったグラッソにダブルレッグを決めたエスパルザがトップに。手首を掴んだグラッソが三角、さら腕を取り換えてキムラを狙う。頭を抱えて立ち上がろうとしたグラッソを潰したエスパルザは細かいパンチを連打する。下から殴り返すグラッソだが、スクランブルに持ち込めない展開が続く。エスパルザがエルボーを続け、ついにスクランブルでバックに回り込む。

胸を合わせてきたグラッソをシザーススイープでひっくり返したエスパルザが、抑えにいかずスクランブルになるとスタンドを選択する。直後に右のクロスを打ち込んだグラッソだが、エスパルザも右を打ち返す。旋回するようなダブルレッグからボディロック、大内刈りの連携でテイクダウンを決めたエスパルザに対し、グラッソが腕十字に入るとタイムアップに。

最終回、エスパルザの右ローにワンツーを合わせたグラッソが、続く前進も左フックで止める。さらに右から左を当てると、エスパルザの腰が落ちる。パンチを纏めら、懸命に距離を取り直したエスパルザ。グラッソも攻め急がず、続くテイクダウン狙いを切る。組み一本槍になったエスパルザのダブルレッグをスプロール、3度目のテイクダウ狙いも防がれたエスパルザがパンチを被弾しながらシングルへ。後方に倒れつつクロスフィックス、さらに腕十字を狙ったグラッソが、一旦背中をつけて再び十字をセットアップする。右手が伸びたエスパルザだがケージを蹴って後転から肩を抜いて、辛くもエスケープに成功する。

正対したところでハイガードからの腕十字を防いだエスパルザが、ガードの中に収まる。グラッソはオモプラッタ狙いから立ち上がり、最後の打撃戦へ。互いにワンツーを正面から打ち合いタイムアップに。ファイト・オブ・ザ・ナイト間違いなしの勝負、アルカロフの試合で28-28があるなら、この試合もドローもありえるが──結果は2-0でエスパルザが判定勝ちを収めた。

ブーイングが鳴りやまないなか、勝者は「アレクサは本当にウォリアー。最後のラウンドは完全に彼女がとったけど、私は最初の2つのラウンドを取っていたと思う」と試合を振り返った。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie