この星の格闘技を追いかける

【DEEP90】初回は打撃で押された悠太がテイクダウン&コントロールで逆転勝利

<ウェルター級/5分3R>
悠太(日本)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
佐藤洋一郎(日本)

左ジャブを伸ばす佐藤が、左フックからジャブを当てる。さらに右を当てた佐藤に対し、悠太も左ジャブを繰り出す。互いにパンチが当たる距離ではあるが、佐藤は顔面に届かせ、悠太の拳はなかなか顔面に届かない。足が前に出て殴る佐藤、一方の悠太は踏み込めていない。ワンツーを当てた佐藤は、左ミドルを交えてワンツー、左を打ち込む。左ミドル、ワンツーと試合をリードする佐藤が右をヒットさせ、左ミドルを蹴り込む。続けて左から右を当てた佐藤は、左ジャブを被弾しても右ストレートを打ち込み、左ミドルへ。悠太も前に出て左をくりだし、右アッパー。さらに右を当てた悠太が右アッパーへ。悠太が終盤こそ盛り返したが、佐藤のラウンドとなった。

2R、左ジャブから左ミドル、右フックを入れる佐藤。悠太はアッパーを返して組むと、一気にテイクダウンを決める。悠太はハーフで抑え、佐藤が右手で腰を押していく。足を抜いた悠太はサイドで抑えるも、佐藤がフルガードに戻す。試合がスタンドへ移行すると、パンチの交換から悠太が2度目のテイクダウンに成功する。佐藤にオモプラッタを許さなかった悠太がハーフで抑え、右のパンチを打ちつける。2度目のパスを決めた悠太、佐藤が足を戻したところで2Rが終わった。

最終回、右フックに続き左ミドルを蹴った佐藤。悠太は左ジャブの差し合いにも左ミドルを受ける。右を当てた佐藤が左を2つ入れるが、悠太が組んでテイクダウンへ。左足を抜いた悠太がハーフ&枕で抑える。足を抜いてマウント&肩固めも狙えそうな悠太がサイドへ移行する。サイドからマウントを狙いつつ、しっかりと抑える悠太に対し、佐藤がケージを蹴って足を戻す。残り1分を切りケージを背にして立ち上がった佐藤が左フック、左ミドルを当てる。悠太も左を返すと右をヒット、佐藤の左ミドルの2連発も最後の打撃戦の勢いは下で疲弊した佐藤を悠太が上回った。

結果、悠太が3-0の判定勝ちを手にした。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie