この星の格闘技を追いかける

【Pancrase305 】試合結果 ISAOが統一フェザー級王者に。摩嶋一整が田村一聖から一本勝ち

Pancrase305【写真】ISAOがフェザー級王座統一。それ以前の小川のマモル越え、摩嶋の強さ、米山の国際戦初勝利は今後の展開に影響を及ぼす結果、そして試合内容となった(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

26日(日)、東京都江東区新木場スタジオコーストでPancrase305 が開催され、メインで暫定フェザー級KOPのISAOが正規王者ナザレノ・マレガリエを破り王座を統一した。

序盤から左インサイドローを当て、マレガリエの前足を削っていったISAOは、ジャッジの裁定が割れる前半戦を経て、4Rと5Rをしっかりと抑え王座統一を果たした。

セミでは小川徹がマモルに得意の距離を取らせずヒット&アウェイで完勝すると、。摩嶋一整も田村一聖を組み伏せて最後は肩を極めて快勝。

Ohashiバンタム級では大橋悠一と米山千隼という若い選手が、それぞれディションバイ・ベキトベックとJOEY BOYに勝利し、上位日本人選手との対戦が楽しみになってきた。

また3R戦では近藤有己が郷野聡寛を判定で下し、杉山和史は川那子祐輔から初回終了間際にTKO勝ちを収め、坂野周平はスプリットの接近戦で花レメ紋次郎TKを下している。


Pancrase305
<フェザー級KOPT/5分5R>
○ISAO(日本)5R
判定
詳細はコチラ
×ナザレノ・マレガリエ(アルゼンチン)
<フライ級/5分3R>
○小川徹(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×マモル(日本)
<フェザー級/5分3R>
○摩嶋一整(日本)3R3分41秒
肩固め
詳細はコチラ
×田村一聖(日本)
<ウェルター級/3分3R>
○近藤有己(日本)3R
判定
×郷野聡寛(日本)
<バンタム級/5分3R>
○春日井たけし(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×福島秀和(日本)
<バンタム級/5分3R>
○大橋悠一(日本)1R0分41秒
TKO
詳細はコチラ
×ディションバイ・バキトベック(キルギス)
<バンタム級5分3R>
○米山千隼(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×JOEY BOY(グアム)
<バンタム級/5分3R>
○杉山和史(日本)1R2分59秒
TKO
×川那子祐輔(日本)
<ストロー級/3分3R>
○宮沢雄大(日本)3R
判定
×リトル(日本)
<バンタム級/3分3R>
○坂野周平(日本)3R
判定
×花レメ紋次郎TK(日本)
<ライト級/3分3R>
○友實竜也(日本)3R
判定
×山本雄希(日本)
<フェザー級/3分3R>
○渡辺謙明(日本)1R1分25秒
KO
×加藤泰貴(日本)
<バンタム級/3分3R>
○前田浩平(日本)1R1分25秒
KO
×宮川峻(日本)
<バンタム級/3分3R>
○関原翔(日本)3R
判定
×工藤修久(日本)
<バンタム級/3分3R>
○後藤丈治(日本)3R2分59秒
TKO
×聖王DATE(日本)
<ネオブラッドTフェザー級1回戦/3分3R>
○葛西和希(日本)3R2分59秒
肩固め
×齋藤拓矢(日本)
<ネオブラッドTバンタム級準決勝/3分3R>
○平岡将英(日本)3R
判定
×永井佑虎(日本)
<ネオブラッドTバンタム級準決勝/3分3R>
○上野惇平(日本)3R
判定
×山本敦章(日本)
<ネオブラッドTフライ級準決勝/3分3R>
○赤崎清志朗(日本)2R2分52秒
TKO
×下田洋介(日本)
<ネオブラッドTフライ級準決勝/3分3R>
○赤崎清志朗(日本)2R2分52秒
TKO
×下田洋介(日本)
<ネオブラッドTフライ級準決勝/3分3R>
○猿飛流(日本)3R
判定
×三澤陽平(日本)
PR
PR

関連記事

Shooto

Movie