この星の格闘技を追いかける

【UFN143】コンテンダーシリーズ出身のメニフィールドが、右フックでモレイラ沈める

<ライトヘビー級/5分3R>
アロンゾ・メニフィールド(米国)
Def.1R3分56秒by TKO
ヴィニシウス・モレイラ(ブラジル)

試合開始直後にワンツーで距離を詰め、右ストレートでダウンを奪ったモレイラ。ガードからハイガードで仕掛けるモレイラに対し、メニフィールドはスタンドを選択する。ガードが甘いモレイラの顔面にワンツー、ワンツーからスリーを打ち込むメニフィールドは右オーバーハンドをガードの上から叩き込む。モレイラはシングル→ボディロックでケージにメニフィールドを押し込むんでヒザをボディに突き上げる。

さらに右を差し、テイクダウンを仕掛けつつ左のパンチを顔面に入れたモレイラだったが、小外掛け、ダブルレッグも決まらない。メニフィールドはニンジャチョークから体を入れ替えると、距離を取り直しモレイラの後回し蹴りの直後に右フックを打ち込みダウンを奪う。そのままパウンドの連打で、コンテンダーシリーズ出身のメニフィールドが試合を決めた。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie