この星の格闘技を追いかける

【UFN147】サンドハーゲンが飛びヒザでダウンを奪い、最後は腕十字でオクタゴン3連勝

<バンタム級/5分3R>
コリー・サンドハーゲン(米国)
Def.1R3分31秒by 腕十字
マリオ・バティスタ(米国)

長いリーチを生かして左リードジャブ、左リードフックを振るう。右ミドルを返したバティスタだが、サンドハーゲンはボディから顔面にパンチを散らし、跳びヒザでダウンを奪う。パウンドを落とし、起き上がってきたバティスタに小手投げを決めたサンドハーゲンだが、投げられた勢いでバティスタが上を取る。

キムラクラッチで立ち上がり、リフトからスラムされたサンドハーゲンは直後にガードから足のフックが逆の三角絞めへ。このフックでは三角絞めは極まらないが、頭を抜かれると腕十字に切り替えタップを奪った。サンドハーゲンはUFCデビュー以来、3試合連続でフィニッシュ勝利と通算戦績を10勝1敗とした。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie