この星の格闘技を追いかける

【UFC223】ジョー・ローゾン、落日の時。グラッツマーカーがボディ&顔面を攻め続けTKO勝ち

<ライト級/5分3R>
クリス・グラッツマーカー(米国)
Def.2R終了時 by TKO
ジョー・ローゾン(米国)

右ボディを被弾したローゾンが、パンチのラッシュでグラッツマーカーを攻める。一度、落ち着いてからもパンチの連打からエルボーを見せたローゾンは、テイクダウン狙いから引き込んでバタフライガードに。スイープ狙いから、なぜかスクランブルに持ち込まずガードを選択したローゾンのボディにグラッツマーカーがパンチを続ける。ヒザ十字狙いからヒールフックを仕掛けるローゾンに対し、グラッツマーカーが体を捻って足を引き抜きスタンドへ。

組みながら左を伸ばすグラッツマーカーに、ローゾンはエルボーを返していく。近い間合いでワンツーを入れたグラッツマーカーは、離れたローゾンにアッパーを打ち込む。ローゾンはボディフックを返すも、疲弊が激しい。残り1分を切り、グラッツマーカーは右アッパー、エルボー、左ジャブを当てる。ボディにも右アッパーを決めたグラッツマーカーがアッパー、ボディへのヒザ蹴り、右エルボーを続け初回を取ったか。

2R、引き続き近い距離で戦う両者。ローゾンは縦ヒジを見せるが、ショートのパンチを被弾してテイクダウンを狙う。これを切られたローゾンはボディへのヒザで動きが止まり、口が開くように。ボディへアッパー、ヒザ蹴りを続けるグラッツマーカーが流血のローゾンのボディを攻め続け、左右のフックを顔面に打ちつける。

パンチにも勢いがなくなったローゾンは、ヒザ蹴りをボディ、エルボーを顔面に被弾し続ける。ボディフックを受けて、パンチで前に出たローゾンは左フック、前蹴りを腹に受けて勢いは持続しない。グラッツマーカーはアッパーとヒザ蹴りをボディに極め、右フックを2発打ち込む。ワンツーを当て、左ストレートから右と顔面にターゲットを変えたグラッツマーカーが、ショートアッパーを2発入れる。打たれ続けるローゾン、さらにボディから顔面を攻めるグラッツマーカーがパンチのラッシュを掛けラウンドを締めた。

この時点でローゾン陣営が試合を諦め、グラッツマーカーのTKO勝ちが決まった。激しいファイトが売りだったローゾン、キャリアの終焉を考える時を迎えているのは確かだ。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie