この星の格闘技を追いかける

【Shooto/180325】井上のケージレスリング×内藤の打撃となった一戦はジャッジ三者三様のドロー

<フライ級/5分3R>
井上学(日本)
Def.1-1:30-29.28-29.29-29
内藤頌貴(日本)

サウスポーの同士の両者、内藤はインローとボディへのジャブを見せる。井上もガードを上げて右ミドルと左ストレートを顔面とボディに返す。前足へのローと前蹴りを出しながら距離を詰める井上。内藤は距離を取ってジャブを突く。

一度、シングルは切られた井上だが、じりじりと前に出続け、二度目のシングルで組み付くことに成功する。ケージ際で四つ組みの攻防では内藤もテイクダウンを許さず、試合はスタンドの攻防に戻る。内藤はジャブを顔とボディに振って左ストレート。井上もガードは下げずに右ミドル、左ストレートの返しを狙う。

2R、ジャブで距離を取る内藤。井上は右ミドルと左ストレートを見せて、シングルで組み付く。そのまま内藤をケージへ押し込み、テイクダウンを狙いながら自ら引き込んで足を外掛けにして足関節へ。内藤はそれをディフェンスしてパンチを落とすが、井上は身体を起こしてダブルレッグで押し込み、内藤に尻餅をつかせる。

ここからケージレスリングの攻防となり、井上は両足で内藤の足をフックして、ケージに背中を預ける内藤の顔面にパンチを入れる。内藤も体を半身に立ち上がり、井上は内藤のバックを狙う。お互いスタンドの状態となり、井上が内藤のバックへ。内藤が正対しようとすると、両足を引っこ抜いてテイクダウンする。内藤がケージに背中を預けて立ち上がろうとすると、井上は自分の両足で内藤の両足をフック。立ち上がらせることなく、2Rを終えた。

3R、井上は右ミドル、左ロー、左の前蹴りで前に出る。内藤のパンチで一瞬、バランスを崩すがすぐに組み付いてケージに押し込む。内藤もここはテイクダウンを許さず、スタンドの攻防に戻し、左ストレート・右フックからパンチをまとめる。井上も必死に左ストレートを返してシングルレッグへ。内藤をケージに押し込んで尻餅をつかせると、内藤の奥の足を手で畳んでテイクダウンを仕掛ける。

井上は半身の態勢でそれを阻止し、井上の側頭部に肘を落とす。井上も内藤をケージに押し込み続け、内藤の両足を持ち上げて寝かせようとする。井上が内藤をケージに押し込んでテイクダウンを狙い、内藤がそれを切りながら細かくパンチ・肘を入れる展開で試合終了。判定はジャッジ三者三様のドローとなった。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie