この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】パンクラス×DEEP<03>中島「凄い必殺技でKO」×北田「一本かKOできっちりと勝つ」

Nakajima vs Kitada【写真】ONE FCで打倒ビビアーノを誓っていた中島と金原正徳に反則勝ちを収めている北田。バンタム級ナンバーワン・コンテンダー対決 (C)MMAPLANET

11日(火)、東京都渋谷区のホテル・サンルートプラザ新宿のカトレア会議室にて、12月31日(水)に埼玉県さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開かれる「DEEP DREAM IMPACT2014~大晦日Special~」で組まれるDEEP×パンクラス全面対抗戦の記者会見が行われた。

対抗戦5試合から、ここでは中島太一×北田俊亮の両者の会見での挨拶と、質疑応答の模様をお伝えしたい。

Nakajima中島太一
「大晦日でさいたまスーパーアリーナということでお客さんはお祭り気分で来ると思うので、いつも以上の超アグレッシブな試合をして、今年一番の盛り上がる大会にして締めくくりたいと思います。もちろん、パンクラスの全勝で終わらせていただきます」

【質疑応答】

──この対抗戦で、どのような試合を見せたいですか。

「そうやって言われても……、必殺技をけっこう作っているんで、前に回し蹴りでKOして結構評判が良かったので、次はそれ以上に凄い必殺技でKOしたいです」

Kitada北田俊亮
「中島選手はこないだまでランキング1位でしたし、DEEPはランキングはないですけど、僕が今、ランキング1位だと思うので事実上のランキング1位同士の試合です。負けたらお互い失うモノが大きいので、絶対に負けられない凄く熱い試合になると思うので期待してください」

【質疑応答】

──次はDEEPバンタム級タイトルだという気持ちが強かったと思いますが、この対抗戦で先に延びてしまいました。対抗戦とタイトル戦の関連性をどのように考えていますか。

「大塚選手は強いので、強い選手に勝たないと回りも評価してくれません。中島選手は誰もが認めるパンクラス1位の実力者なので、そこで勝って挑戦権を得られるようになれば最高の相手だと思います。もちろん、今回は一本かKOできっちりと勝つので、何も問題ないです」

■ 決定済み対戦カード
<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者] 北岡悟(日本)
[挑戦者] 吉田善行(日本)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
大塚隆史(日本/DEEP)
石渡伸太郎(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フェザー級/5分3R>
横田一則(日本/DEEP)
ISAO(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フライ級/5分3R>
柴田“MONKEY”有哉(日本/DEEP)
清水清隆(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
北田俊亮(日本/DEEP)
中島太一(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 ライト級/5分3R>
岸本泰昭(日本/DEEP)
高橋“Bancho”良明(日本/パンクラス)

<フライ級/5分3R>
前田吉朗(日本)
越智晴雄(日本)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie