この星の格闘技を追いかける

【UFC153】窮地のリオ大会にアンデウソン&ミノタウロの出場決定!!

Anderson Silva

【写真】UFC153出場が決まったアンデウソン・シウバ。ライトヘビー級でステファン・ボナーと戦う (C) MMAPLANET

12日(木・現地時間)、メインとセミを失った10月13日(土・同)開催=UFC153にアンデウソン・シウバとアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの出場が決まった。

ジョゼ・アルド×フランキー・エドガーのUFC世界フェザー級選手権試合を、王者のバイク事故で失い、グローバー・テイシェイラと対戦予定だったランペイジ・ジャクソンもヒジを負傷し大会を欠場。そんな危機的状態のリオデジャネイロ・HSBCアリーナ大会にUFC世界ミドル級王者アンデウソン・シウバの出場が決まった。

アンデウソンは09年8月以来、ライトヘビー級マッチでの出場となり、TUFシーズン1の準優勝者ステファン・ボナーと3R制で対戦することとなった。また、テイシェイラの相手もファビオ・マルドナドになることが決定した。

Mino【写真】腕の骨折から復帰戦を迎えるミノタウロ。結果的には知名度の高い二人が大会を救う形となった(C)MMAPLANET

同時にアンデウソンと並ぶブラジルの二大ヒーローの一人ミノタウロ・ノゲイラも、デイブ・ハーマン戦で昨年12月以来の復帰戦に挑むことが発表された。

タイトルを頂点としたストーリーラインから離れるメインとなったが、窮地に陥った母国大会をアンデウソンとミノタウロが救う形となった。MMAにおけるケガの多さとカード変更という問題が解決されるわけではないが、救世主の出場でブラジルのファンや関係者の胸をなでおろしていることだろう。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie