この星の格闘技を追いかける

【DEEP104】鶴屋怜が久保健太にスクランブルのディフェンス力を見せ、パンチの連打でフィニッシュ

【写真】冷静すぎる試合運びで快勝した鶴屋。今回は受けの強さが見えた(C)MMAPLANET

<フライ級/5分2R>
鶴屋怜(日本)
Def.1R by TKO
久保健太(日本)

サウスポーの鶴屋がプレッシャーをかけ、久保をケージに追い込んで右ヒジ。さらにパンチの連打で久保を下がらせる。防戦一方となった久保のバックに回った鶴屋。久保は腰を落としてディフェンスし、立ち上がる。離れた鶴屋に対し、久保はケージ中央でパンチを振るう。しかし組んだ鶴屋がテイクダウンに成功し、ケージ際でトップを奪った。対する久保もすぐに立ち上がり、ケージに押し込まれながら切り返していく。

右のオーバーフックで久保に良い体勢に持ち込ませず、そのままパンチを連打する鶴屋。久保が組んでくると、またも右のオーバーフックで防御して自らが上になる。鶴屋が相手をケージに押し込み、マウントへ。相手が背中を見せるとバックマウントを奪い、パンチを連打する。鶴屋は久保の左手首を掴み、右のパンチを連打してレフェリーストップを呼び込んだ。


PR
PR

関連記事

Movie