この星の格闘技を追いかける

【UFC ESPN12】ゴタゴタが続いた佐藤天、鬱憤晴らすような48秒KO勝ちで波乱の一週間を締める

<ウェルター級/5分3R>
佐藤天(日本)
Def.1R0分48秒by TKO
ジェイソン・ウィット(米国)

左に回りながら右ジャブを伸ばした佐藤、ウィットは左ローを見せる。佐藤はウィットの前進に右ジャブを合わせつつ、ボディには左にサークリングし間合を取り直す。そして右ジャブから、左ストレートで早々にダウンを奪うと、シングルで立ち上がってきたウィットに首相撲&ヒザ蹴り、それでもシングルを仕掛けられると足を抜いて、左を入れる。すかさずサイドバックで抑えた佐藤が左の連打で秒殺TKO勝ちを決めた。

「英語で話すことをトライさせてください。凄く気持ちが良いです。最高のコーチ、最高のチームメイトの最高のトレーニングをサンフォードMMAで毎日やってきました。勝てて嬉しいです。(対戦相手の交代は?)ノープロブレム。毎日、素晴らしい練習ができたので」と話した佐藤は、日本語で「KOを狙っていたので、自分の良い距離で練習してきたことが出せたかと思います」と言葉を続けた。


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie