この星の格闘技を追いかける

【Gladiator012】計量終了 竹本啓哉、1回目でパスし神田周一と王座決定戦へ。鉄人・大石も問題なし!!

Gladiator012【写真】ベルトを賭けて戦う竹本と神田。神田はリカバリーがかなりありそうだ(C) KAZUHITO TAKEDA

22日(土)、大阪市天王寺区のたかつガーデンで明日23日(日)に同市東成区の東成区民センターで開催されるGLADIATOR012の計量が行われた。

メインで神田T-800周一とGladiatorバンタム級王座決定戦を戦う──ミスター再計量=竹本啓哉は、一回目でパスし明日の大一番を迎えることとなった。


Wakimoto vs Letsセミのノンタイトル戦出場のウェルター級王者レッツ豪太と対戦相手の脇本恭平、セミ前の関東からの遠征組対決に臨む清水俊一と大ベテラン=鉄人・大石真丈ら、全出場20選手中19名が問題なく計量を終えた。

Shimizu vs Oishiしかし、バンタム級で上田祐起と戦うアゴデマンが62.95キロとリミットから1.7キロオーバーに。再計量でも62.75キロで、両者の対戦はキャッチウェイトとなった。

■ Gladiator012計量結果

<Gladiatorバンタム級王座決定戦/5分3R>
竹本啓哉:61.15キロ
神田T-800周一:61.05キロ

<ウェルター級/5分2R>
レッツ豪太:76.9キロ
脇本恭平:76.95キロ

<バンタム級/5分2R>
清水俊一:61.2キロ
大石真丈:60.6キロ

<フェザー級/5分2R>
中川皓貴:65.8キロ
天草ストロンガー四郎:65.7キロ

<キック・62.5キロ契約/3分3R>
足達慶輔:62.4キロ
岩郷泰成:61.5キロ

<バンタム級/5分2R>
上田祐起:60.9キロ
アゴデマン:62.95キロ→62.75キロ

<フェザー級/5分2R>
占部タイガ:65.8キロ
チハヤフル・ズッキーニョス:65.75キロ

<フェザー級/5分2R>
萩原京平:65.55キロ
浅井亮麿:67.85キロ

<ライト級/5分2R>
石田拓穂:69.95キロ
Mulisha:69.75キロ

<バンタム級/5分1R>
上河浩二:キ60.8ロ
伊波たくみ:60.05キロ

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie