この星の格闘技を追いかける

【FIGHT & MOSH02】修斗公式戦ファイト&モッシュで内藤頌貴✖渡辺健太郎のストライカー対決

Nobutaka Naito【写真】ONE Warriorから5カ月、内藤はベルサールからO-EASTへ、2試合連続の渋谷決戦となる(C) MMAPLANET

14日(木)、3月21日(土)に東京都渋谷区の渋谷O-EASTで開催されるプロ修斗公式戦FIGHT & MOSH 02の対戦カードが発表されている。

今年で活動20周年を迎えたファイトギア・ブランドのMOBSTYLESと修斗のコラボ・イベント。修斗中継の解説でもおなじみのモブスタイルス田原104洋プロデューサーの「熱い試合ができる選手を渋谷に」という号令の下、全国各地から選手が集結する──とプレスリリースに明記されたように、カード第一弾発表で関西、中国からの出場が見られる。


そのうちの1人、大阪から渡辺健太郎が参戦し、モブスタイルス・ボーイズの1人=内藤頌貴とフライ級3回戦で戦う。渡辺、内藤ともにパンチ中心のストライカー、熱い打撃戦必至だ。とはいっても、両者の打撃は別種類。踏み込み+強振でありながら、相手の動きに反応するタイプの渡辺に対し、内藤は圧力をかけて自らの仕掛けで崩してく。

ONE、PXC、VTJと悪夢の連敗を乗り越え、地元Borderで復活の兆しを見せながら、昨年9月に福田龍彌に無念のカットでのTKO負けを喫した渡辺にとって、今回の試合は実に6年振りの東京でのファイトとなる。一方、内藤は昨年10月にONE Warrior Seriesにワイルドカード参戦を果たし、ONE本戦行きを狙うアレックス・シールドを破っての修斗凱旋だ。ベテランと若手に分類されがちな現状の修斗だけに、渡辺や内藤のポジションにいるファイターが下に負けない、そして上へ進むことで戦局に厚みを増してくる要因となる。両者とも明確なトップコンテンダー入りを賭けた、フライ級の一戦といえるだろう。

この他、2回戦ではインフィニティリーグから小野島恒太✖よしずみ、同じバンタム級では現在3連勝中のダイキ・ライトイヤーが神戸から出場し、榎本明と相対する。さらにライト級では2019年の新人王ヨシ・イノウエ✖宮地智之、また山口の毛利道場からは秋山翼がはせ参じ輝龍とのマッチアップも決まっており、激しさと熱さがキーワードといえるFIGHT & MOSHだ。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie