この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC39】計量終了 フレイが体重オーバーで王座剥奪、メインは変則タイトル戦に

Invicta FC39【写真】体重オーバーでタイトル剥奪となり、さすがに表情が硬いジン・ユ・フレイ(C) DAVE MANDEL/INVICTA FC

7日(金・現地時間)にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催されるInvicta FC39「Frey vs Cummins 2」の計量が、6日(木・同)に行われた。

メインでInvicta FC世界アトム級王座防衛戦をアシュレイ・カミンズ相手に戦う予定だった王者ジン・ユ・フレイが、 105.8ポンドと8ポンド・オーバーで計量ミス。規定により、王座剥奪となった。


フレイはファイトマネーを25パーセント没収され、カミンズと対戦するが彼女が勝利しても王座は空位となり、カミンズが勝利した場合だけ新チャンピオンとなる変則選手権試合として実施される。

Gonzalez vs Mirandaセミではフライ級タイトルコンテンダーのパール・ゴンザレスと、Phoenix Series 02で優勝したミランダ・マーヴェリックの事実上の次期フライ級挑戦者決定戦が組まれており、セレモニアル・フェイスオフではパール姉御が相変わらずのゴージャズ振りを披露していた。

また同じフライ級でダイアナ・トルカトと対戦するはずだったシャナ・ヤングが体調不良でメディカルをパスできず、この試合はキャンセルとなった。もともとコンパクトなイベント形態のインヴィクタFCだが、今回は6試合というスリムな大会となる。

■ Invicta FC39計量結果

<Invicta FC世界アトム級選手権試合/5分5R>
ジン・ユ・フレイ: 105.8ポンド(47.99キロ)
アシュレイ・カミンズ: 104.5ポンド(47.4キロ)

<フライ級/5分5R>
パール・ゴンザレス: 124.7ポンド(56.56キロ)
ミランダ・マーヴェリック: 125.1 ポンド(56.74キロ)

<フライ級/5分3R>
シャナ・ヤング──
ダイアナ・トルカト: 125.1 ポンド(56.74キロ)

<アトム級/5分3R>
アリーシャ・ザッピテーラ: 105.5ポンド(47.85キロ)
ケリー・ディアンジェロ: 105.8ポンド(47.99キロ)

<フライ級/5分3R>
エリン・ブランクフィールド: 125.1 ポンド(56.74キロ)
ヴィクトリア・レオナルド: 124.6ポンド(56.51キロ)

<アトム級/5分3R>
ジュリアン・ディコージー: 105.7ポンド(49.94キロ)
リンダ・ミハレック: 105.8ポンド(47.99キロ)

<バンタム級/5分3R>
クリスティーナ・ペティグリュー: 135.3ポンド(61.37キロ)
モニカ・フランコ: 134.8ポンド(61.14キロ)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie