この星の格闘技を追いかける

【Bellator221】マイケル・ペイジ、ローで崩されアッパーで失神KO負け。ドゥグラス・リマがファイナルへ

<ウェルター級ワールドGP準決勝/5分5R>
ドウグラス・リマ(ブラジル)
Def.2R0分35秒by KO
マイケル・ペイジ(英国)

開始直後にワンツーを入れ、リマのフックに下がってサイドキックを見せるMVP。サイドの構えで関節蹴りを続けたMVPは、ローを受けない様に戦う。それでも構えを変えるMVPの前足に右ローを入れるリマは、その右ローにMVPがパンチを合わせてくるのを承知でガードを固める。飛び込むような右のパンチをかわしたリマは、続く前進にクリンチ&大内刈りでテイクダウンに成功する。

MVPはクローズドガードを取るも、上体をあげたリマが右エルボーを落とす。ここから手首を掴んで防御に徹するMVP。相当な握力があるのか、リマはリストコントロールを捌くことができない。何と、このままMVPはラウンド終了まで手首を掴み続けた。

2R、後ろ回し蹴り、二段蹴りを繰り出すMVP。飛び込んで右ストレートを当てると、リマの動きが止まる。続く飛びヒザは届かなかったMVPは、続く飛び込みに右ローを合わされバランスを崩す。直後に右アッパーでアゴを打ち抜かれたMVPは、仰向けに倒れる。既に勝負は決していたが、リマの鉄槌にMVPは完全失神。

意識を戻したMVPが笑顔を浮かべてリマをハグ、「マイケル・ペイジを本当に尊敬している。今は凄くエモーショナルになっている。トーナメントを終わらせるよ。家族が助かる(100万ドルの)ボーナスは有難いけど、もう1度チャンピオンになりたいんだ。決勝はどっちと戦いたいって? そりゃあ、マクドナルドだよ。前の試合は接戦だったから」と勝者は語った。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie